劇団ひとりファーストサマーウイカDJ松永Creepy Nuts)という激アツな3人がMCを務める『「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)が、11月12日に放送。松永に二重整形埋没手術を勧める一幕に、インターネット上では「松永さんは一重がいいよ」といった反響が上がった。

同番組は、イマドキ現代人のアンケートをMCの3人が読み漁り、その中でもスルーできない人物をスタジオに“任意同行”して話を聞いていくトークバラエティ。第7夜の今回は青山テルマをゲストに迎え、美容整形外科医の辻沢由有さん、田中優太さんを任意同行した。

青山は最近、ダレノガレ明美が監修するクリニックでハイフ(超音波で糸を使わずにリフトアップ効果が期待できる施術)を体験したと言い、「めちゃくちゃ痛かった」とコメント。それでも「(横顔の)テレビ映りはキレイになったとは言われました」と満足気だ。

スタジオでは、各自どのような施術をすればグレードアップするのかを辻沢さんに相談。劇団ひとりは、目の下の脂肪取りを、青山にはヴァンパイアフェイシャル(肌に小さな穴を空け自然治癒力で肌の組織自体を若返らせると言われている施術)を勧め、面長に見えることを気にしているウイカには、「ヒアルロン酸を頬に入れるともっと小顔に見える」とアドバイスした。そして、松永には「ちょっと目を二重にしてあげるといいかも」と助言。そこで、松永が目力を入れて二重風にして見せると、劇団ひとりが「あんまり良くないね」とバッサリと斬る。

劇団ひとりは、「うちの奥さんとかテレビ見てるとすぐ言うんだよね、『この人絶対やってる』とか」と、妻・大沢あかねとの家庭内エピソードを吐露。「『絶対やってる、目が怪しい』って夏木ゆたかさん見て言ってたからね。やってないよ絶対」と笑った。そうした中、田中さんが登場し、自身が開発した二重整形埋没法の“ドリームダブル”について説明すると、青山が松永に向かって「ドリームダブルやってよ」とリクエスト。ウイカも「(二重になったら)めちゃくちゃモテそうだね」と乗っかると、松永は「……しますか!」と笑顔になり、若干その気を見せたのだった。

ネット上では、「とにかく松永さんの一重がドリームダブルによって二重にならないことを願ってます」「一重の松永さんが可愛いです!!」「松永さんは一重がいいよ」「劇団ひとりが大沢あかねの話するの新鮮もっとしてほしい。そしておもろい」といったコメントが寄せられた。

次回、11月19日は「コスプレイヤー」と「エキストラ」が任意同行される。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」より配信されている番組を、編集部が厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​。今回は、11月28日より放送をスタートしたNiziUの冠バラエティ『We NiziU!TV2​​』(日本テレビ系、毎週日曜13:45~/全5回)をご紹介!

ページトップへ
Twitter Facebook