10月4日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)では、菊池風磨Sexy Zone)がクイズで珍解答や珍行動を連発し、二宮和也)や川島明麒麟)、間宮祥太朗らからいじられまくった。

二宮の冠バラエティとなる同番組は、好きなものを極めに極めまくった人、その名も“夢中人(むちゅうじん)”に注目。個性豊かな“夢中人”達が登場し、二宮がその魅力や情熱についてどんどん触れていく。この日は、福地桃子ガンバレルーヤまひるよしこ)も出演した。

今回は、「ご当地キャッチコピーを言い当てろ!〜コピーライター育成学校〜」と題して、二宮らが、日本全国の市町村、商品、施設・テーマパークなどにつけられたキャッチコピーの穴埋めされた一部に入る言葉を当てるクイズに挑戦。

まずは、千葉県のローカル線・いすみ鉄道の「ここには、『●●●●●』があります」というクイズが出題。菊池は自ら「ちょっとトリッキーです」と前置きしつつ「ここには『動く点P』があります」と謎の解答を披露し、司会を務める川島は「早くもブーです」とバッサリ。

間宮は「これボケないといけないんですか?」と苦笑いしながら尋ねると、川島が「ボケないでください。あぁなりますよ」と菊池を見ながらコメントし、スタジオは爆笑に包まれた。

その後、間宮は「ここには『なにもない』があります」と答え、見事正解。川島らに褒められると、「いや、俺も『点P』みたいなこと言っといた方が……」と菊池をいじり、菊池は「やめろやめろ! 掘り返すな」とタジタジに。

また、二宮が次の問題で「動く点P」と答えて再度、菊池をいじる一幕も。

最終問題では、観光客が激増した京都府福知山市のキャッチコピーが出題された。そこで菊池は、早押しボタンを押そうとするも、何もない机をたたくという珍行動を見せ、二宮が「長めのお休みをあげてください」とチクリ。また、その後も菊池が天然解答を連発し、二宮らからいじられ続けていた。

SNS上では、「ニノさんの楽しそうな風磨くんも大好きだな。二宮くんとの掛け合いが面白い!」「今回の風磨くんぽやぽやでかわいすぎない?」「ボタンじゃなくて机を叩く風磨くんw」「ドジっ子ポンコツ風磨くんの可愛さにやられた」「風磨くん可愛いが渋滞してた」と感想が溢れていた。

番組では、「身の回りにある日本生まれを探し出せ!〜フロムジャパンエアポート〜」も開催。二宮らが10種類の「お土産」の中から「日本発祥の物」「海外発祥の物」を見極めるクイズにも挑んだ。

次回、10月11日の放送は、ゲストとして滝沢カレンが登場する。

2030年までに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標「SDGs」。 テレビ朝日の番組『しあわせのたね。』では、貧困や男女差別、環境問題などさまざまな課題に取り組み、くらしを未来へ紡ぐ“はじめの一歩”を実践する人たちを

ページトップへ
Twitter Facebook