兼近大樹

8月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)は、“家事好き&キレイ好き”と“ガサツ”芸能人が大激突。互いの信じられない習慣に悲鳴が飛び交うなど大論争の展開となった。

“家事好き&キレイ好き”と“ガサツ”芸能人として登場するのは、EXITりんたろー。兼近大樹)、岸博幸笹木里緒菜(SweetAlley)、佐野史郎滝沢カレンダレノガレ明美ヒロミ別府ともひこエイトブリッジ)、南明奈。中でも、“家事好き&綺麗好き”芸能人の面々が、こだわりポイントを告白していく。

トークテーマ「“この人とは絶対に合わせられない”と思う生活習慣の違い」で、「パンツを冷凍庫で冷やしてから履く」という再現VTRが出てくると、キレイ好き芸能人は絶叫。しかし、MCの明石家さんまは「今日やると思う」とノリノリで、女性陣にも「いいと思う」と勧めるが、南からは「食べ物以外を冷蔵庫に入れるのが嫌」と断固拒否されてしまう。

キレイ好き芸能人はガサツな人の行為が普段から許せないようで、りんたろー。は、女性が部屋に来たとき用にストックしている“オシャレなボトルの水”を相方・兼近が無遠慮に飲んでしまうことに怒り心頭。兼近のガサツっぷりは筋金入りで、ダレノガレが「汗をかいて帰ってきた人がそのままお風呂に入らないのが信じられない」と主張すると、「お風呂は3日くらい入らないときもある」と平然と答える。また、南が、夫・濱口優よゐこ)が掃除の際に、拭く場所によってスプレーや布を変えないことに不満を漏らすと、兼近は「スプレーを使ったことがない」「爪でガリガリやる。爪マジ最強っすよ」と語り、キレイ好き芸能人たちをドン引きさせる。

初登場の笹木は、「洗い物が増えるのが嫌」という理由で、「調味料をそのまま口に入れる」とまさかの発言。福井弁で天然丸出しの笹木にさんまが冒頭から「ただもんやない」と注目するだけに、「豆腐は皿に移さずパックのまま食べる」「できればお風呂は入りたくない」など、仰天発言を連発しスタジオ中を驚かせる。しかし、兼近だけは妙に笹木と意気投合。「熱い食べ物を冷まして食べたい」という2人だけが盛り上がる“氷”テクニックとは……。

妻がガサツで困っているというのはご存じヒロミ。妻・松本伊代は「扉や引き出しを閉めるという能力がない」と、傍から見ていかに不便な行動をとっているかを実演してみせる。さらに家族の中でもきちんと掃除をするのがヒロミだけのため、せっかく高級ホテル風にリフォームした家が「ホテルっぽくない」と落ち込んでしまう。

キレイ好きを極める滝沢は「過去にこだわりがない」と、なんと写真をほとんど持っていないことを告白。「幅が無駄」「紙で見る理由がわからない」とアルバムを処分し、ケータイやスマホの写真も機種変更するたびに消去。これにはほかのキレイ好き芸能人たちでさえもビックリする。

また、これまでまったく家事をやったことがないという岸が、アメリカ人女性との同棲生活を「悲惨な目に遭った」と回顧。その彼女との結婚を諦めた理由を告白。別府は、事務所の先輩・有田哲平くりぃむしちゅー)を怒らせたプレゼントについて語る。

12月1日(火)よる7時 日本テレビ系で放送の「火曜サプライズ」。当記事では見どころをご紹介!「一茂のウエンツ呼び出し旅in湯河原」 ゲスト:長嶋一茂長嶋一茂がゆかりの地・湯河原にウエンツ瑛士を緊急招集。実はこの2人、かなり深い関係性。一茂は、ウエンツがロンド

ページトップへ
Twitter Facebook