佐藤栞里が、7月20日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演。インターネット上では、彼女のある日課に注目が集まった。

テレビに出始めて6年。続けている日課が反省文だという佐藤。収録や生放送を終えて感じたこと、緊張して言いたいことが言えなかったことなど、事前に書き留めておくと頭の中が整理できると話す。そこで番組では、彼女にそのノートを公開してもらうことに。

2014年9月、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)の人気企画「朝までハシゴの旅」に出演した際には「メンバーが違うからと不安になりすぎ。自分が引っ張らなきゃダメ」と書かれており、くりぃむしちゅー上田晋也は「ガチだな!」とツッコミを入れて笑いを誘う。

スタジオ収録回では「所さんに〇〇。スタッフのみんなを信じる気持ち。一生懸命を伝えないと!」と書かれており、〇〇部分がクイズに。くりぃむしちゅーの有田哲平ネプチューン堀内健などが「所さんに対する不信感がすごい」「あのスタッフをクビにした方がいい」などと答え、大喜利状態になったが、正解は「所さんにふられるまで答えないのではなく、自分から頑張って発言」と書かれていた。佐藤は理由として「(どこかで)所さんのこともスタッフさんのことも信じていなかったんだと思います。自分で頑張ろうと思いすぎていた」と振り返った。

このほか、ノートには「ロケバスひとつ現場ひとつ」というキーワードがあった。意味を訊ねられると、ロケに行く際、演者と一緒にバスに乗って行くことがあるが、現場で笑いを生み出すためにも、バスの中からコミュニケーションをとった方がいいと思ったという。

さらに、ロケの3日前にロケハン(取材場所のチェック)に行き「何時間も歩いた」「トイレチェックをした」と明かす一幕も。ネットでは、そんな彼女の真面目な一面に「努力してんだね。更に好きになりました」「自分に息子がいたら、佐藤栞里みたいな、お嫁さんに来て欲しい」「可愛いし性格も(多分)いいのに字もキレイ。完璧。完璧超人や」と感動する声があがっていた。

12月6日放送の「深イイ話」は、都会からの移住シリーズ第二弾!「長崎県五島市&住みます芸人サミット」まず最初に紹介するのは、来年の朝ドラの舞台に選ばれた、ある島!「海」・「山」。超絶・絶景独り占め!住みたい田舎ランキングトップ10に唯一入った「離島」で移住者数

ページトップへ
Twitter Facebook