2月9日に放送される清野菜名&横浜流星がW主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第5話に、捜査一課の刑事、通称“ハブ”と“マングース”の三津谷彰義役の高橋努、坂下弥生役の江口のり子、ショッピングモール爆破事件の遺族・中延陽一役の結木滉星、中延恭子役の三倉茉奈、無罪を主張する死刑囚・浜口公則役の谷田部俊(我が家)がゲスト出演する。

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で楽しめるあの人気俳優のブレイク前夜。第6弾は、俳優・伊藤健太郎をフィーチャーする。 モデルとしてキャリアをスタートさせた伊藤健太郎が、俳優デビューを飾ったのは2014年の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)だった。その後、2017年にオンエアされた『アシガール』(NHK総合)の麗しき若君役で女性ファンを一気に増やし、2018年、『今日から俺...

ページトップへ
Twitter Facebook