ポスタービジュアル

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔奈緒が出演する、1月20日(月)スタートの「シンドラ」第11弾『やめるときも、すこやかなるときも』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)のポスタービジュアルが解禁に。また、Kis-My-Ft2が歌う「memento」が主題歌になること、共演者として、金澤美穂浅見姫香、中井友望、遠山俊也手塚理美が出演することも明らかになった。

同ドラマは、人を思う優しさと身勝手な残酷さに揺れる、「好き」だけでは前に進めない2人のラブストーリー。原作は、恋愛のリアルを描くことに定評のある窪美澄の同名長編小説。脚本は、映画『ストロボ・エッジ』など多様な恋愛模様を紡いできた桑村さや香が、演出は、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)など話題作が続く小室直子が務め、恋愛に伴う「矛盾」「曖昧」「痛さ」に満ちた感情を、リアルな機微で描いていく。

真摯に仕事に取り組むも、師を越える新しい作品が作れず、職人として伸び悩んでいる家具職人・須藤壱晴(藤ヶ谷)と、仕事面では自立しているものの、恋愛がからっきし上手くいかない広告制作会社OL・本橋桜子(奈緒)。惹かれ合い、心を通わせていくように見えた2人だが、互いにまだ打ち明けていない、心の傷を抱えていて……。

ポスタービジュアルは、タイトルロゴにも使用されている水色とピンクを基調に、青空の下にたたずむ2人が印象的なポスターに。悩みながらも歩む、2人の目線の方向や身体の角度にもこだわられており、劇中で家具職人の壱晴が作る椅子もデザインされていてる。

また、本作の主題歌になるKis-My-Ft2の「memento」は、日々悩み苦しみながら、それでも前を向こうと必死に生きるストレートじゃないけど心に染み入るラブソング。Kis-My-Ft2が温かさを纏ったサウンドにのせて歌い、ドラマをより鮮やかに彩る。

そして、壱晴と桜子が日々をともに歩んでいく、そんな温かなドラマの世界観にピッタリの主題歌に、新たな映像を加え、主題歌入り予告映像も完成。「memento」の音源もこの予告映像にて、日本のみならず全世界初解禁となる。シンドラ公式チャンネルにて公開されているので、要注目だ。

さらに、『あなたの番です』(日本テレビ系)で奈緒との共演が記憶に新しい金澤が、桜子の同期で一番の友人の水沢彩芽役、浅見が桜子の妹の朝倉桃子役、中井が大島真織役、遠山が桜子の父・本橋勝己役、手塚が桜子の母・本橋幸枝役を演じる。

そして、『やめるときも、すこやかなるときも』の放送を記念して、藤ヶ谷主演作品『仮面ティーチャー』『金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 仮面ティーチャー』『MARS ~ただ、君を愛してる~』が、1月13日(月)よりHuluにて全話一挙配信スタートする。

ページトップへ
Twitter Facebook