離婚後初となる2ショットロケを行った明石家さんまと大竹しのぶ

12月1日(日)19時から放送される『誰も知らない明石家さんま 第5弾』(日本テレビ系)で、明石家さんま大竹しのぶが離婚後初となる2ショットロケを敢行することがわかった。

いまでは日本で知らない人はいない、“お笑い怪獣・明石家さんま”。これまで「初の早押しトーク」「初のロングインタビュー」「初の密着」「初の半生ドラマ」など、2015年放送の第1弾より、あらゆる手法でさんまの未だに知られざる一面を掘り起こしてきた特番の第5弾。MCをさんま、アシスタントを市來玲奈(日本テレビアナウンサー)が務め、ゲストとして、東野幸治後藤輝基渡部建成田凌稲垣啓太Matt新川優愛唐田えりか滝沢カレン眞栄田郷敦が登場する。

「明石家さんま」という人間を語るうえで欠かすことのできないのが、元妻の大竹。このほどゆかりの寿司屋を舞台に、離婚後初となる、ディレクターすらいない完全に2人きりの対談ロケが行われた。これまで一番の大喧嘩の話や、新婚当時の思い出話、さらに、さんまが病気を発症したときの話など、元妻しかしらないさんまの素顔を大竹が語り尽くす。これまで決してテレビでは見せることのなかった、“お笑い怪獣”でなく“一人の男”としてのさんまの素顔が明らかになる。

そして、今回もさんまをテーマにしたSPドラマが制作されることも決定した。詳細は来週に発表されるとのこと。

秋葉原発の超個性派アイドルユニット・でんぱ組.incが、ロケやライブ、イベントに全力で挑む姿を追ったドキュメントバラエティー番組『でんぱの神神』。 12月13日(金)から20日(金)、27日(金)と3週連続で同番組の特別

ページトップへ
Twitter Facebook