アイドルオタクの男性が名物オタクから握手会の極意を教わる

11月21日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29~※この日は25:54~/中京テレビ、毎週月曜24:59~※11月18日放送)は、メンバーが一切出ない“坂道グループ祭り”を開催する。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー若林正恭春日俊彰)に会いたい人、会わせたい人が「クチコミ」を応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

まずは、アイドルオタクになるか悩んでいると以前番組に出演した“きしもっちゃん”が再び登場。その後オタクの世界に足を踏み入れた彼だが、握手会に行くようになり、新たな悩みができてしまったという。そこで、『オドぜひ』の名物オタク・石川さんをスタジオに投入。大先輩に握手会の極意を伝授してもらう……はずだったが、まさに水と油のこの二人。全開の石川ワールドに終始引き気味のきしもっちゃん。みごと奥義を習得できるのか!?

また、涙もろさでは誰にも負けないという男性が登場。普段の涙のおともは欅坂46のライブDVD。が、番組の予算上映像が流せなかったため、スタジオではCD音源で泣きに挑戦することに。普段とは違う状況に、待っても待っても出てくるのは、涙ではなく、なぜか爆笑で……?

尾上菊之助と小籔千豊が、12月14日放送の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)に出演。歌舞伎界を代表する若手スターの一人でドラマなどでも活躍し注目を浴びる菊之助と、お笑い界で売れっ子の吉本新喜劇座長・小籔という、それぞれ座をまとめる2人が「芸」の伝承からリーダー論まで語り合う。

ページトップへ
Twitter Facebook