現役女子高生の三阪咲が『第98回全国高校サッカー選手権大会』を歌で応援!“みんなのアンセム”も制作

令和元年12月30日(月)に開会し、翌年1月13日(月・祝)に決勝戦が行われる『第98回全国高校サッカー選手権大会』の応援歌が、史上最年少となる16歳の三阪咲(みさか さき)の「繋げ!」に決定した。三阪は、SNSや動画サイトなどで高校生を中心に若い世代の注目を集める現役高校1年生だ。今回は、応援歌に加え、もう1曲“みんなのアンセム”を制作・展開していくことも発表された。