二階堂(横浜流星)から首を締められる翔太(田中圭)

田中圭が主演を務めるドラマ『あなたの番です ‐反撃編‐』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)が、9月8日にいよいよ最終回(第20話)を迎える。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。都内のマンションに妻・手塚菜奈(原田知世)と引っ越してきた手塚翔太(田中圭)。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。そして、最愛の菜奈が何者かに殺された翔太は、AIの研究をしている大学院生・二階堂忍(横浜流星)と協力しながら犯人を探してきた。

第19話では、AIの分析により、二階堂と恋仲の黒島沙和(西野七瀬)が犯人の可能性が高いという結果が出たことで、翔太は彼女が犯人ではないかと疑いを強めていた。その後、菜奈が遺したヒント、警察の手助け、桜木るり(筧美和子)に襲われた久住譲(袴田吉彦)の告白もあって、事件の全容が見えてくる。翔太は、犯人がからかいに来ていると言い、こちらから挑戦状を突きつけることを提案。犯人だと思われる人物数名に「あなたが5人の笑う遺体の殺人犯だという証拠を見つけました」とホテルに呼び出し、待ち構えることに。そして時間ピッタリに現れたのは尾野幹葉(奈緒)。彼女を見て動揺する翔太だが、次の瞬間、二階堂から首を締められて……。

また、公式HPでは、最終回に向けたまだ解明されていない下記4つの重大な謎がまとめられた映像「あな番謎まとめ」(ナレーション:山寺宏一)が公開されている。

1:交換殺人ゲームで書いた紙&引いた紙
2:管理人・床島の死
3:手塚菜奈の死
4:二階堂忍の裏切り

そして映像の最後には、第10話で、翔太が一時入院していた際に、菜奈が彼の病室で何者かと会話をしている姿が……。

<最終回(第20話)あらすじ>
二階堂(横浜)に締め落とされた翔太(田中)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野)がいた。2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった……!「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れる。

木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが……!?

交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに!! 連続殺人鬼は二階堂か!? 黒島か!? それとも……!? 黒幕が語る驚愕の真相とは?

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第6話「俺とお前の七日間」が12月7日に放送された。今回は、山崎育三郎演じる新キャラクター・獅子丸怜二が登場。さっそく田中演じる春田創一との掛け合いを披露して物語を盛り上げた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook