マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。8月17日の放送は、ド派手な演出で話題の高級焼肉店と中継を結ぶ。

今回の中継先は、六本木駅から徒歩5分の場所にある西麻布の高級焼肉店。「西麻布」「焼肉」「ド派手」というキーワードに、マツコからはさっそく「民度は高くないわよね」と、辛口のコメントが飛び出す。

中継班が店内に入ると、壁一面金色の“金の間”が出現。そのド派手な内装にマツコも「すご~い!」と感心してしまう。この金の間で食事中だった美女2人組に話を聞いていくと、現役のキャバ嬢と元キャバ嬢の先輩後輩だということが判明。そして、頻繁にこの店を利用しているという2人の前に、金色の盃に乗った松阪牛のシャトーブリアンが運ばれてくる。

この店では演出として、肉に金箔をふりかけるサービスで行っているというが、カメラの前ということもあり、店長が張り切りすぎてとんでもない量の金箔をふりかけてしまう。金箔まみれの肉を食べる女性たちに、マツコも「金粉が(味に)影響してるとかある?」と興味津々。2人の「影響はない」との答えに、思わず「じゃあ、やらなきゃいいのに!」とツッコんでしまう。

一方、金の間の隣では、中年男性が2人で食事中。「彼女にドタキャンされて……」と話す男性に対し、マツコも「そうよね! なかなかこのお店、野郎2人では来ないわよね!」と大爆笑。そして、「隣の部屋に、けっこうレベルの高いキャバ嬢と元キャバ嬢がいますよ」とおせっかいを発動させ、部屋を仕切っていたふすまを開けてもらい、男性陣と女性陣を対面させる。

マツコが男性の良い所を女性陣にアピールすると、傷心中の男性はすかさず美女たちにデートのお誘い。これにはマツコも「急ぎすぎよ! 手あたり次第、かわいい子がいたらとりあえず言うってダメよ!」と一喝する。

さらに、今年に入って5回目の来店だという幸せいっぱいの5人家族も登場。マツコと爆笑トークを繰り広げる。

ページトップへ
Twitter Facebook