仲間由紀恵

が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が8月14日に放送される。

原作は電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の東村アキコによる同名コミック。杏が演じる濱鐘子は、恋愛らしい恋愛をしたこともないまま気がつけば、「アラサー」「パラサイトシングル」「婚活疲れした派遣社員」などと不名誉なタグが全身に貼りついてしまった、32歳の「おひとり様女子」。ある日、1年間の派遣契約を終えた鐘子は一人旅に出かけた飛行機の中で、年下のイケメンカメラマン・丈(宮沢氷魚)と出会う。思いがけず旅先で食事をすることになるが、鐘子は自分が既婚者だと嘘をついてしまう。

公式HPで公開されている第6話の予告映像では、丈が倒れ「一体何が起きてるの?」と動揺する鐘子の姿が。丈は医者の一之瀬(眞島秀和)に病気のことは伏せるよう頼む。しかし、鐘子への思いは募るばかりで、「幸せを壊すつもりなんてないって言ったのに、でも僕のものになって」と鐘子に伝え……。

<第6話あらすじ>
「結婚してるっていうのは嘘だ」と打ち明けようとした鐘子(杏)の前で突然倒れてしまった丈(宮沢)。病院で目を覚ました丈は、医師の一之瀬(眞島)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(MEGUMI)には、「ただの貧血だ」と嘘をつく。この騒動でまたしても本当のことを言えなかった鐘子は、その夜丈に電話をかけ、ついに「ダンナさんはいないの」と告白するのだが……。

翌日、一之瀬に呼び出された丈は、病気の進行が早く、「次に倒れたら危険な状態になる」と聞かされる。主治医のいるスペインに戻って手術するよう勧める一之瀬に、丈は今まで誰にも明かすことのなかった本心を打ち明ける…。

一方葉子(仲間由紀恵)は、風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合がある週末に、賢治(谷原章介)から熱海旅行に誘われる。「結婚記念日のリベンジ」と言われ、断る言い訳を見つけられない葉子。一度は試合に行くことを諦めるが、健気にトレーニングに臨む風太の姿に心動かされ、なんとかして旅行の出発ギリギリまで試合を観ようと心を決める。鐘子は、そんな葉子から「もしもの時は協力してほしい」と頼まれて……。

そして週末。鐘子は、「丈を助けたお礼がしたい」と灯里に招かれ、丈もいるスペイン料理屋へ。葉子は、旅行出発前に急な仕事を装って風太の試合へ向かう……。

中谷美紀主演のドラマBiz『ハル ~総合商社の女~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)が、10月21日よりスタートする。中谷演じる大手総合商社に勤める主人公・海原晴のモットーは「仕事は楽しく!」「撤退より攻め!」。そんな熱き思いで成功に導く爽快お仕事ドラマに注目が集まる。

ページトップへ
Twitter Facebook