ジャムおじさん、山寺宏一、増岡弘

国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』(毎週金曜、10:55~※関東ローカル)で、ジャムおじさん役を担当する声優の増岡弘が、8月9日放送の第1464話「アンパンマンとはみがきこちゃん/フランケンロボくんとちゅらおばあ」をもって卒業することとなった。

今回の卒業は本人の以降によるもので、後任は現在同番組で“めいけんチーズ”や“かばおくん”などの役を担当している山寺宏一が務める。

今回の発表について山寺は、「増岡弘さんは演技だけでなく、そのお人柄も含めてジャムおじさんそのものです。代われる人などいません。でも30年以上、その優しさと温かさにふれてきた者の一人として、少しでも増岡さんのジャムおじさんに近づけるよう、精一杯つとめさせて頂きます」とコメント。

番組プロデューサーの高橋雄一は「ジャムおじさんがパンに命を吹き込むように、増岡さんには番組に、愛と勇気を吹き込んでいただいてきました。30年以上の長きに渡り、『それいけ!アンパンマン』を支えていただき、心より感謝申し上げます。収録スタジオでお会いできないのは寂しいですが、これからも増岡さんに安心して見てもらえるような番組作りをして参ります」とメッセージを寄せた。

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)11月16日放送の「プードルと散弾銃(後編)」では、大きなスタンダードプードルと江戸川コナンのサイズ感にキュンキュンするファンが続出した。 江戸川コナンは、毛利小五郎、毛利蘭とともに、知人のドッグフード会社社長の誕生パーティーに呼ばれ、ヨットハーバーにやってくる。係留された大型クルーザーでは副社長と専務が誕生日プレゼントを渡していた。その時、半地下の船室から現れた全身真っ黒な男が散弾銃を発砲し、撃たれた社長は全員の見て...

ページトップへ
Twitter Facebook