田中圭

8月24日(土)に『24時間テレビ42』(日本テレビ系)内で放送される相葉雅紀主演のドラマスペシャル『絆のペダル』に、薬師丸ひろ子波瑠田中圭ら豪華キャストが出演することが、7月20日放送の『嵐にしやがれ』内にて発表された。

同ドラマは、実在する自転車プロロードレーサー・宮澤崇史(相葉)とその母の絆の実話をもとにした物語。この度、主人公・宮澤を信じ、支え続けた母・純子役に薬師丸。ドラマオリジナルキャラクターで、崇史が所蔵する実業団チームのマネージャー・椎名優希役に波瑠。そして崇史の生涯のライバル・新谷圭吾役に田中が決定した。

余命宣告された母を救うため、選手生命を差し出して生体肝移植のドナーとなった息子。感動を呼ぶ絆と主人公の情熱的な生きざまを描くことに加え、これまでにはなかった疾走感を盛り込み、新しい24時間テレビの姿を描き出す。

この度、薬師丸、波瑠、田中からコメントが到着。以下に紹介する。

<薬師丸ひろ子コメント>
(本作「絆のペダル」は)本当にあったとは思えない奇跡の実話で、セリフひとつ言うにしても「真実を伝えていく」、そんな役割のような気がしています。相葉さんは、リハーサルの段階から深く深く作品に入ってらっしゃるのを感じました。一度、絶望の淵に落とされたところから再起し復活していく生き様にみんなが力を与えてもらえる作品になるんじゃないかなと思っています。

<波瑠コメント>
『24時間テレビ』のドラマは何度も拝見しているので、この度は出演させていただけて光栄です。実在する方の物語はとても説得力があり力強いメッセージが込められていて、脚本を読んだ時にとても印象的でした。夏の終わりにみなさんがこのドラマを見て、勇気付けられることを願っています。

<田中圭コメント>
脚本も素晴らしかったですし、『24時間テレビ』に相応しいお話だなと感じて、自分も勇気をもらいました。相葉さんとは初めてお芝居で共演させていただくのですが、宮澤さん役にぴったりだと思います。ラストの方2人の掛け合いのシーンがあるのですが、そこの撮影が楽しみです!

ムロツヨシ、古田新太、田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、8月23日に放送。インターネット上では、目的のためならどんな手段も惜しまない竜崎組の組長を演じる田中の“演技の振り幅”に注目が集まった。

ページトップへ
Twitter Facebook