グラビアアイドルの柴咲凛こと、みねりおが、6月22日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「グラビア界の峰不二子の称号を手に入れるために、スリーサイズを詐称したこと」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム指原莉乃博多大吉

このほど週刊誌の「アサヒ芸能」が行った、「AIでわかったグラビア界の峰不二子なカラダBEST50」という企画で、数々の人気女優やグラビアアイドルを抑えて1位に輝いた柴咲。これは、『ルパン三世』に登場するキャラクター・峰不二子に似たボディバランスの女性を人工知能が見つけ出すという企画で、不二子が身長167センチ、3サイズB99.9・W55.5・H88.8なのに対し、柴咲は身長167センチ、3サイズB95・W57・H90と、限りなく近い数値を記録した。

不二子と柴咲の体型のシンクロ率は、驚異の97.8%。しかし、柴咲のブログを見てみると、腰のくびれがなく、峰不二子とはほど遠い、ややぽちゃ体型であることが判明してしまう。問い詰められた柴咲は嘘を認め、実際の3サイズが、B95・W65・H95であることを打ち明けた。

また、不二子に便乗し、芸名を柴咲凛から、“みねりお”に改名したことも告白。スタジオに登場したみねりおは、企画では、46位が深田恭子で、36位が長澤まさみ、20位が藤原紀香だったことを明かし、有吉から、「俺が審査員だった深田恭子1位にするもんね。AI馬鹿だから、(みねりおを)1位にしちゃうけどね。これ1位にしたって雑誌売れないってわかるじゃない」とツッコまれていた。

それでも、嘘をついていたとはいえ、みねりおの抜群のスタイルには有吉も興味津々。「(体型が)ヒドイことはないからね、確かに」とフォローすると、指原も「ちょいぽちゃでもない」とみねりおを擁護。大吉も「グラビアアイドルの方の範囲を超えているというか、ちょっと叶姉妹さん入っている」と絶賛していた。

ここで、有吉に促される形で指原がみねりおの“おっぱいチェック”を開始。指原は、みねりおの手に余るほどのIカップを揉みながら、「うわ~、すげー!」と絶叫。テンションが上がりすぎたのか、「わっしょい、わっしょい、わっしょい」と神輿を担ぐジェスチャーを披露して笑いを誘った。

指原から「くびれもすごい。まじで峰不二子ボディだと思う」と評されたみねりおへの禊は、嘘をついたことで企画を台無しにしてしまった「アサヒ芸能」への罪滅ぼしの意味を込め、「アサヒ芸能編集部で1週間タダ働き」に決定。有吉から「お詫びとして、1週間タダ働き。頑張ってください」と声をかけられたみねりおは、嫌がることもなく、素直に「はい」と頷いていた。

番組ではそのほか、俳優であり歌手の嶋大輔が登場。「『今日から俺は!!』に出演していないのに出演者ヅラしていることを」を反省した。

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。9月26日の放送は、「大変身した人のその後SP」と題して、過去の出演者たちのその後を追った。

ページトップへ
Twitter Facebook