Hey!Say!JUMPの歌う「上を向いて歩こう」のカバーバージョンが、6月29日(土)に放送される山田涼介(Hey!Say!JUMP)主演のスペシャルドラマ『もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~』(日本テレビ系、21:00~)の主題歌に採用されることが決定した。

本作は、2018年1月期に放送された連続ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』のその後を描いたスペシャルドラマ。失職して1年、家族内での地位が失墜した秀作(山田)が、家族からの無茶ぶりや実らない恋の苦しみに、再びもだえ苦しみながらも奮闘する。

出演は、山田のほか、兄姉役の波瑠小澤征悦、父親役の中村梅雀ら北沢家一同に加え、小瀧望ジャニーズWEST)、千葉雄大浅野和之恒松祐里児嶋一哉など、連ドラ時のレギュラーメンバーも登場する予定だ。

そして、スペシャルドラマの主題歌をHey!Say!JUMPが担当。坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」のカバーバージョンをこのドラマのためだけに歌い上げる。「上を向いて歩こう」は、作詞・永六輔、作曲・中村八大による楽曲で、1961年に坂本さんが歌ったオリジナル版は、日本のみならず、米ビルボード誌でも1位を獲得。世界的な支持を得た名曲として知られている。

Hey!Say!JUMPで「上を向いて歩こう」を歌うことについて山田は、「日本を代表する名曲を、自分が主演するドラマの主題歌として、Hey!Say!JUMPでカバーさせて頂けることはすごく嬉しいです。まだ完成版を見ていないので、このスペシャルドラマに“上を向いて歩こう”がどう入ってくるのか、視聴者の皆さまと一緒に楽しみにしたいです」と期待を寄せた。

また、「台本を読む限り、今回のドラマは、家族愛が色濃く出ていて、エンディングもとても気持ちの良い終わり方をするので、この曲が入ることで、その気持ちよさが倍増するんじゃないかと」と予想。そして、「世界中で有名な曲ですが、このドラマをきっかけで知るような若い方々もいると思います。もっと幅広い世代の方に知って頂けるように、僕たちも発信していきたいです」と使命感に燃えていた。

12月5日(日)よる10時半 第8話が放送の日本テレビ系『真犯人フラグ』。企画・原案 秋元康氏と『あなたの番です』制作スタッフが贈る、2クール連続の完全オリジナル新作ミステリーだ。ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消し“悲劇の夫”として

ページトップへ
Twitter Facebook