マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。6月15日の放送は、羽田空港内の最新スポットとして話題の「暗闇ボクシングジム」と中継を結ぶ。

「暗闇ボクシングジム」は、日本で初めて空港内に設けられたジムで、その場所柄、CA(キャビンアテンダント)やグランドスタッフなどが通っているという。中継班はさっそく、羽田空港第1ターミナル5階の新しくできた商業施設内にあるジムに潜入。スタジオの扉を開けると中はすごい熱気で、女性たちが一心不乱にサンドバッグを叩いている。

ここでは暗闇の中で音楽に合わせながら、まるでクラブで踊るような感覚で体を鍛えることができるのだそう。インストラクターが音楽に合わせて「ジャブ、クロス、ジャブ、クロス……」と指示を出す姿を見たマツコは、「DJ KOOさんいないよね?」とスタジオ内を凝視。通常のジムとは異なる雰囲気に早くも興味を示していた。

また、ジムの会員は、そのほとんどが女性の空港関係者だということが判明。さっそく汗を流していたCAに話を聞いてみると、国際線勤務で30時間ほど起きており、飛行機が朝に到着し、そのまま家に帰って寝てしまうと時差ボケになってしまうため、ジムに直行したのだという。ジムで運動し、夜まで寝ないように時間を調整するという彼女にマツコも驚愕。「余計疲れちゃわないの?」と、そのストイックぶりを心配する。

他にも、空港を使用する度に運動しているという旅好きの女性や、貿易事務の仕事をしているという女性が登場。それぞれが体を鍛える意外な理由を明かしたり、空港での思わぬ出会いを告白したりと、マツコと爆笑トークを展開。さらに、マツコが最近ハマっているという飛行機にまつわる動画も紹介する。

12月6日放送の「深イイ話」は、都会からの移住シリーズ第二弾!「長崎県五島市&住みます芸人サミット」まず最初に紹介するのは、来年の朝ドラの舞台に選ばれた、ある島!「海」・「山」。超絶・絶景独り占め!住みたい田舎ランキングトップ10に唯一入った「離島」で移住者数

ページトップへ
Twitter Facebook