世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。5月29日の放送は、ドラゴンボール芸人たちが剣道7段の達人との勝負に挑む。

SNS が発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸森三中)、アイデンティティ田島直弥見浦彰彦)がゲスト出演する。

一般人がライブ配信するとどうなるのか? 人気の配信者(ライバー)になれば月100万円を稼ぐ人もいるという。以前、番組で YouTuberに挑戦し撃沈した放送作家が実際にライブ配信アプリを始めてみることに。ライバーのほとんどが一般人ということで、誰にも簡単に稼げるチャンスはあるのか? 大吉は「早めに結果出さないと作家人生に関わる」、華丸は「本業おろそかになってませんか?」という心配も。試行錯誤しながら配信した内容とは? 最初の配信では「楽しいなぁ!」と言っていたが、最後の配信で見せた姿とは? 1か月間、無我夢中でライブ配信アプリに挑んだ男の物語は涙なしでは見られない!? そして、気になるアプリの仕組みや用語も分かりやすく紹介する。

また「その道を極める達人とは、どれほど強いのか?」を検証するために、ドラゴンボール芸人集団(アイデンティティ、ベジータのものまね芸人・R藤本、フリーザのものまね芸人・BAN BAN BAN山本正剛、ドドリアD)が、剣道7段の達人に束になって挑む! そこで、彼らはお笑いコンビ・剣道三段五段から事前の稽古を受けることに。基礎から学ぶが、剣道の技一つひとつの威力や掛け声に「怖い」「痛い」「痺れてる」と一同騒然。

そして、剣道の達人が登場。達人は同時に多数の相手と戦ったことがないというが「負けるわけにはいかない」「ナメてるとやられる」と気合十分。芸人チームの結束力で奇跡を起こせるのか? 芸人チームの助っ人として、ピッコロのモノマネ芸人・渡部一丁も加わるが、果たして、達人に勝つことはできるのか?

10月28日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)は、「仮装の壁を越えろ!おもしろハロウィーンの人選手権」「なりきりの壁を越えろ!有名人がお忍びで訪れる中華料理店~後半戦~」の二本立て。なお、民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook