田中圭原田知世がW主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第7話が、5月26日に放送。インターネット上では、謎が深まる展開に推理を楽しむ視聴者のSNS投稿が盛り上がりを見せていた。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。原田と田中が演じるのは、都内のマンションに引っ越してきた手塚菜奈・翔太。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。

前回までに、マンションの住民会で、“殺したい人”を紙に書いて箱に入れ、全員がその箱から1枚紙を引く。すると、住民の誰かが殺したいと思っている人物の名前を1人だけ知ることができる……というゲームを実行。次々と名前が書かれた人が殺されていた。

今回起きている連続殺人は、住民でおこなった「交換殺人ゲーム」が関与していると警察へ伝えることにした翔太と菜奈。すると、同じ住民で警視庁すみだ署生活安全課・課長の榎本正志(阪田マサノブ)と後輩刑事の神谷将人(浅香航大)が翔太宅にやってきた。ゲームのことは、妻の榎本早苗(木村多江)から聞いているとのこと。この件に関しては、神谷に一任しており、他の刑事には他言せず彼に任せておけば、「殺人を教唆した」として住民が捕まることはないと説明を受けた。

また、名前を書いた人が殺されている浮田啓輔(田中要次)と久住譲(袴田吉彦)は、2人で会い、お互い同じ筆跡で「あなたの番です」と脅されていることを確認する。しかし、彼らが書いた紙を引いたのは別人物なはずで、同一人物が脅してくるのはおかしいと推理する。お互い脅されても名前を引いた人物を殺さないと誓いあったが、久住は犯人らしき人物から執拗に脅しをかけられてしまう。

一方、菜奈と早苗は、黒島沙和(西野七瀬)宅でこの事件の真相を解こうとしていた。これまでの事件をまとめると、ある矛盾が判明する。沙和は「誰かが嘘をついているんだと思います」と推理。さらに、最初の被害者である管理人・床島比呂志(竹中直人)を殺した人は誰にも脅されていないはずだと疑問を投げかけた。それぞれが疑心暗鬼になる中、新たな被害者が……。

ネットでは、視聴者の中でも推理合戦が繰り広げられ「早苗さん超怪しい。絶対この人なにか関わってる」「素直に考えると、菜奈さんが怪しい」などの声が。また、思いを寄せられている尾野幹葉(奈緒)に翔太が断りを入れた際「最低……こういう捨てられ方した時の私怖いから」と怒りをぶつけられたシーンがあったことから、これは彼女の妄想ではなく、じつは“翔太が彼女と不倫関係になっているのではないか”という説から「翔太くん二重人格?」という推理もあった。

7月4日(日)よる10時30分スタート 日本テレビ系新日曜ドラマ「ボクの殺意が恋をした」。身体能力100点・ルックス100点、でも、殺しの才能0点。最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか恋しちゃう⁉殺意と恋が入り混

ページトップへ
Twitter Facebook