竹内涼真が、5月7日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。同い年の若手芸人にアドバイスを送る様子がインターネット上で話題となった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案するバラエティ。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

同番組には3回目の出演となる竹内。もともとチョコレートプラネットのネタが好きで、同番組での共演を機に連絡先交換をし、3人で食事へ行ったとのこと。そこで今回は新企画「気に入ったら即連絡先交換 竹内涼真と友だちになるのは誰だSP」を行うことになった。様々な芸人がネタや特技でアピールする中、竹内は「放っておけない芸人がいる」とキラキラ関係ワタリ119を指名。番組でうまく立ち回れない彼を「後押ししたい」と応援した。

ここで、ワタリが書いたアンケートをもとに、竹内がMC役となって彼の内面を紐解くことに。今はイジられているが、先を見据えて役者とMCをやりたいというワタリ。彼の考えに竹内は「言い訳が多いかも。“いずれは”とかじゃなくて、“芸人一本でやっていきます”の方がカッコいい」とアドバイス。

また、イジられると嫌がるそぶりを見せる彼に「一回そのプライド捨てませんか?」と提言し、「最初から何でもやる気持ちが大事だと思います」とコメント。ワタリに“鼻息ゴム手袋破り”に挑戦してもらい、全力を出せるようにサポートした。大胆なパフォーマンスで大爆笑を起こしたワタリに竹内がハグをすると、ワタリは「手ごたえなし」と号泣してさらに笑いを増幅させた。竹内は彼の頑張りに「めちゃめちゃ面白かった」と感想を述べ、連絡先を交換していた。

ネット上では、竹内の男気溢れる行動やアドバイスに「超いい人」、「カッコ良すぎて惚れてまう」とコメント。また、彼が出演した人気ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)にて高畑充希演じる加穂子に「大好きだよ」と囁くシーンを再現した場面では「過保護ネタは泣く」という声もあった。

DASH島ADランボーが謎の巨大魚を港近くで目撃。「デカいです!上腕二頭筋くらいの太さがありました!」報告を受けた城島と松岡は、後輩リチャードを連れて巨大魚ハントに乗り出す。すると…予想外の大物が。DASHカレートラックの荷台で育てたスパイスが無事に収穫。これ

ページトップへ
Twitter Facebook