6月7日(金)より全国公開される石井裕也監督の最新作『町田くんの世界』のジャパンプレミアイベントが7日、都内で行われ、W主演の細田佳央太、関水渚と、共演の岩田剛典、高畑充希、太賀、池松壮亮、北村有起哉、石井監督が登壇した。出席予定だった前田敦子はイベントを欠席。会場のファンには謝罪のメッセージを寄せ、自宅で作業中に膝の靱帯を負傷したことを明かした。

『リング』に登場する貞子は、紛れもなくジャパニーズ・ホラーを代表するキャラクターの一人だ。20年以上も前から続くこのシリーズ最新作のタイトルは、満を持して(無印の)『貞子』と発表された。主演を務める池田エライザは、本作に対してどのような姿勢で臨んだのか。そして、聡明な知性でこの物語をどう解釈したのだろう。自らを「過集中」とまで語る集中力と、「愛するということ」を彼女の中でどう定義しているかについても伺った。ないがしろにしたくない、疎かにしたくない。この気持ちが私の原動力です。――主演されている『

ページトップへ
Twitter Facebook