アイデンティティ

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。5月8日の放送は、ドラゴンボール芸人たちが激安バイクで箱根を目指す。

SNS が発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、アイデンティティ田島直弥見浦彰彦)がゲスト出演する。

この日は、アイデンティティが200円の原付バイクの実態を検証。「原付バイクがなぜ200円で買えるのか?」「200円の原付バイクとはどんなものなのか?」「どれくらい走るのか?」ベジータのものまね芸人・R藤本、フリーザのものまね芸人・BAN BAN BAN山本正剛、ドドリアDの5人で東京から箱根を目指す。

また、よく聞く巷の噂「美人は本当に得をするのか?」「高級食材をいくらまで値切ることができるか?」「夜の繁華街で、何人の男から声を掛けられるか?」「福耳の人は本当にお金持ち?」などを実際のところどうなのか検証。それぞれの気になる結果は?

さらにTVやインターネットで話題の人気店を調査する「バカヤロー飯」では、森三中大島美幸が「痛風鍋」に挑戦。「プリン体、毎日食いたいよ!」という大島の目の前に鍋が表れるなり、「こんなワクワクしたの初めて」と思わず笑みが……。鍋を食べて「今日は気持ちがいい!」「痛風なんて関係ない!」というほどの鍋とは何なのか?

ページトップへ
Twitter Facebook