SKE48須田亜香里が、4月20日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、初写真集が全く売れてないことを反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム友近博多大吉

昨年のAKB選抜総選挙で約15万票を獲得し、見事第2位に輝いた須田。そんなノリにノッている須田が念願の初写真集「可愛くなる方法」を発売。ところがスタジオで須田は、写真集が全く売れていないことを反省する。

トップアイドルの写真集は、数十万部も売り上げることがあり、世間で大きな反響を呼んでいる。AKBグループで大人気の須田も、カリブ海のホテルの超高級スイートルームに宿泊し、お金も時間もかけて撮影。さらにその様子を発売前から自身のSNSで紹介し、鳴り物いりで初写真集を発売した。それにも関わらず、AKBグループの中で史上最悪の1万5000冊の売り上げ。これには須田も「本当に恥ずかしいです。(出版社に)お金でもなんでも払うので許してほしいです……」とガックリ。有吉から「需要がないってばれちゃったね」と突っ込まれると、須田は「何とかしたいです、悩んでます」と本音を吐露した。

須田は「写真集は本当にきれいなんです。体も意外とイケてるし。お尻も締まってて、Tバックも履きましたし……」とアピール。一方で、「握手会に来てくださるファンの方も“ごめん、まだ買ってない”って言うんですよ、みんな!(ファンは)私の見た目に興味ないみたい」と、実際のところファンは写真集を買ってない現状を明かした。そんな須田に有吉は「じゃあどこに興味があるの?」とすかさず突っ込みを入れる。

「握手会はこだわってます」という須田。大吉の「見たことないでしょ、須田さんの握手。ほかのメンバーとは全く違う。“ああ、そりゃファンつくわ”っていう感じ」という後押しもあり、有吉が須田の自慢の握手会を体験するが「でも顔が好きじゃないからさ……」と跳ね返されてしまう。

そして、もう1人の“反省人”は、モデルやタレントとしてマルチに活躍しているジョナサン・シガー。アメリカ人でありながら全く英語が話せないというユニークなキャラクターで人気を博してきた彼だが、本当は英語がペラペラであることを告白し、スタジオを騒然とさせる。

ページトップへ
Twitter Facebook