女優の内田理央と、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、8日発売の「週刊プレイボーイ」で初となるコラボグラビアに挑戦した。内田が主演を務めるドラマ『向かいのバズる家族』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の主題歌をきゃりーが担当していることがきっかけで、今回のコラボグラビアが実現した。

関ジャニ∞・大倉忠義が、2021年1月期の木曜劇場『知ってるワイフ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることが明らかになった。また、広瀬アリスがヒロイン役で出演。大倉がフジテレビ系ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで主演を務めるのは初。ならびに、広瀬はフジテレビ系連続ドラマにて初ヒロイン、大倉とは初共演となる。

ページトップへ
Twitter Facebook