女優の内田理央と、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、8日発売の「週刊プレイボーイ」で初となるコラボグラビアに挑戦した。内田が主演を務めるドラマ『向かいのバズる家族』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の主題歌をきゃりーが担当していることがきっかけで、今回のコラボグラビアが実現した。

篠原涼子主演で話題を呼んだ『ハケンの品格』(日本テレビ系、2007年1月期)が、13年振りに2020年4月期の水曜ドラマ枠(22:00~)に帰ってくることがわかった。このたび、主演の篠原と脚本の中園ミホからコメントが到着した。

ページトップへ
Twitter Facebook