朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系、毎週月曜〜金曜、5:50〜)で、4月から始まる新コーナー「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」に、日本滞在年数20年のハーフタレント・マーティンの出演が決定した。

マーティンは、アメリカ人の父と日本人の母を持つアメリカ出身のハーフだが、4歳から日本の平塚住まいのため、英語は話せず言語は日本語のみ。日本をこよなく愛するイケメン男子で結成された5人の外国人・ハーフモデルによるインバウンドグループ・ASE BOUND(アセバウンド)のリーダーとして活躍している。ASE BOUNDは、日本の良い所、素晴らしい文化などをリアルに体験し、彼ら自らが汗をかき日本の魅力を彼らの汗を通して最大限に引き出す活動を日本全国で行っている。

そして、出演が決まった「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」のコーナーでは、マーティンが日本中を旅し、全国の絶品朝ごはんを毎日一品ずつ紹介していく。第1回は、マーティンも初めて訪れるという福岡県。マーティンはどんな朝ごはんに出会えるのか?

<マーティン コメント>
はじめまして。マーティンです。この度、『ZIP!』という日本を代表する朝の番組に出させて頂けることを光栄に思っています。見てくださる方が気持ちのいい朝を送れるように楽しくお届けしていきたいと思っています! 日本中のおいしい朝ごはんを日本中の方々に届けられるよう、精一杯がんばります!「日本の朝はマーティン!」そんな言葉が聞けるようにやっていきたいです! よろしくお願いしマーティン!

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。8月11日(火)の放送では、かつてない水族館づくりに奔走する人々を取材。コロナ禍の脅威に晒されながら開館を目指す姿を追う。地味な淡水魚に光を...いざ南米アマゾン川へ日本には水族館が100ヵ所以上あるが、そのほとんどは海水魚の水族館。地味といわれる淡水魚に光を当てようと動き出したのが、「アクア・ライブ・インベストメント」の坂野新也社長だ。坂野さんは、1975年に開催さ

ページトップへ
Twitter Facebook