各地の養成所を訪れるみやぞん

出川哲朗飯尾和樹ずん)、みやぞんANZEN漫才)の出演する静岡第一テレビ開局40周年記念番組『世界!ニッポン人養成所』(静岡第一テレビ・日本テレビ系)が、4月27日(土)午前10時30分から放送される。この番組は2016年から3年連続で放送された『THEニッポン観光!』を原型としたロケバラエティ。夢を叶えるために日本の様々な養成所で下積み生活を送る外国人の姿を通し、日本の新たな魅力を再発見する。

インバウンドブームの中、日本進出を企てる企業や新しい世界観を模索するアーティスト、さらには日本文化に惚れ込んだ若者など、観光以外の目的で日本を目指す外国人が急増中。また、彼らが本格的な「日本の流儀」を学ぶことのできる「特別な養成所」も乱立しているという。番組では日本を中心とした各地の養成所を取材。日本の流儀を学ぶために奮闘する外国人に密着する。

みやぞんは、人手不足の「旅館&ホテル業界」にあって、今、生徒数を急激に増やしている「日本の接客法を伝授する専門学校」に潜入。群馬にあるこの専門学校には、ニッポンのおもてなしを習得するため、世界各国から若者たちが学びに来ているという。6年前は25人だった生徒数が、今では14倍の350人に。日本の観光業のピンチを救う外国の若者たちの素顔に迫る。

また、驚異的なアニメ人気によって高まるアニメクリエイターへの需要に応える形で、タイの首都バンコクには、「アニメーター養成所」が開校。「発注しても2年待ち」という、パンク寸前の日本のアニメ業界では、すでに国内だけでは人材供給が追いつかず、その活路を国外に求めていた。元漫画家の日本人講師のもと、アニメを猛勉強するタイの若者たちの姿を追う。

他にも、レタス農家のイケメン・ベトナム男子や、国宝を受け継ぐスコットランド人、裏千家カナダ人茶道家など、様々な「日本の流儀」を学ぶ外国人たちが登場。今回、ロケを行ったみやぞんは「他の国に行って生活をするというのはかなり勇気のいることだけど、ロケで出会った外国人の方々は望んで日本が好きで来てくれて、すごくうれしく思いました! 日本は絶対~♪ 最高だ~♪」と歌付きで喜びを表現。また、自身が他の国の養成所に通うとしたら、という質問には「何だろ~。僕は本当の話、十分です。日本で大丈夫です(笑)」とはぐらかして笑いを誘った。

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。9月21日の放送は、タレントマネージャーの専門学校と中継を結ぶ。(※ラグビー中継のため、放送時間繰り下げの場合あり)

ページトップへ
Twitter Facebook