遠くを見つめる宮川大輔

3月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)は、「宮川探検隊 In ウガンダ」と「ロッチ中岡のQtube In メキシコ」の2本を放送する。

今回、宮川大輔ら探検隊メンバーはウガンダで“究極のサバイバル”に挑む。自給自足が鉄則の今回の旅では、“土の中に生息する魚”を狙う。しかし、土の中から出てきた魚はかなり凶暴で……。宮川は見事不思議な魚をゲットすることはできるのか?

また、とある村では究極のサバイバルグルメ“羽アリ100%団子”に遭遇する。5000匹の羽アリをゲットするために村人たちが仕掛けた罠に宮川は感動する。そして、肝心の“羽アリ100%団子”の味は? イモトアヤコのロケでおなじみの石崎ディレクターをはじめ、おもしろ隊員たちの奮闘にも注目だ。

また、ロッチの中岡創一は初上陸となる中米・メキシコへ。リゾート地・カンクンで挑むのは、リゾートらしさがないチャレンジばかり……。まずはメキシコの伝統的な人力観覧車に命綱なしで挑戦する。

また、フランスで行った、スイングするサボテンを目隠しした状態でかわす「サボテンスイング」の本場バージョンが登場する。本場のサボテンで作られたコースは格段にレベルアップ。中岡にサボテンの針が直撃するハプニングも! そして、メキシコ名物のプロレス・ルチャリブレの“伝説の技”にも挑戦。試合に出場するために鍛錬を積む中岡だが、本番になり相手レスラーたちの手加減がなくなり、大ピンチに。極限状態の中、高難易度の技を成功させることはできるのか?

ページトップへ
Twitter Facebook