秋山竜次、小島瑠璃子、池田美優

木曜プラチナイト『テコ入れ!マイスター』(読売テレビ/日本テレビ系、3月21日木曜23:59~)の収録が、5日、都内で行われ、MCを務める小島瑠璃子秋山竜次ロバート)、みちょぱこと池田美優が収録後、番組の見どころや収録の感想を語った。

同番組は「○○離れ」と囁かれるような「人気を失ったモノ」にスポットライトを当て、‎無関心な人たちの○○離れを食い止めるため、今絶大なる人気を誇る新時代のカリスマ (お笑い芸人、モデル、映像クリエーター、ダンサー、ラッパーなど)‎が様々な視点から「○○離れ」にテコ入れするというバラエティ。今回は20代の「フルーツ離れ」「動物園離れ」などを取り上げる。

‎秋山は収録を終え、番組で紹介された様々なVTRに感心しつつ、「俺も作りたいVTRがある」とクリエイターとしての参戦を突如熱望。「(自分なら)扮装して何でもやれる。動物園だと動物マニアとか、子供の役もできる。11か月の子供役もやったことあるし」と、新時代のカリスマたちにライバル意識むき出しの発言。「動物の赤ちゃんはまだ(扮装して)やったことはないから、やってみたい。パンダの赤ちゃんとか……」と関係者にアピール。

小島は収録を終え、ホッとした表情で、共演者の奮闘に感謝しきり。池田のトーク力に関しては「みちょぱ(池田)は貫禄でてきたし、安定感ある。安心と信頼のみちょぱみたいになってきた」と大絶賛。「いつも明るくて、楽しそうに一緒にいてくれる」と述べ、秋山についても「(コメント時)秋山さんにしかない目線があります。秋山さんの目線がすごく番組の助けになっています」と、感謝を述べた。

それぞれのプライベートでの「〇〇離れ」もトークのお題となったが、小島は「加湿器つけっぱなし離れ」とこれに回答。「朝、窓際がびちゃびちゃ。つけっぱなしで出たりするので。ズボラ離れしたい。そろそろ結婚も考えているので」と苦笑いでコメント。秋山の方は「個室ビデオ離れしたい。2、30分くらい過ごせる場所があって、(時間の)隙間があったら、そこに行って楽屋みたいにしてる。個室ビデオ離れしたい」とユーモアたっぷりに語る。

池田は「親離れしたい」と回答。「自立したい。一人暮らしはしているけど結局、自立ができていない。隣の部屋にママがいるし。20歳になったので親離れしたい」とため息。また、最近の若者のテレビ離れが話題に挙がると、「テレビ離れはあると思います。わたしもテレビ出る前は見なかった」と、若者代表として発言。一方で、「でもテレビでしかできなかったこともあると思うし、もっと見てほしい」とアピール。隣で秋山が「テレビ離れが僕らも一番困るよね」と共感していた。

オンエアでは、どんなカリスマたちが、どんなテコ入れを行うのかに注目したい。

現在、“売れているアイドル”の定義はとても多様化していると言える。 たとえば、テレビ露出は一切せずとも、twitterやInstagramのアカウントに数万人のフォロワーがつき、人気に火がついているアイドルがいる。 ある

ページトップへ
Twitter Facebook