3月6日に放送された中居正広がMCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系、毎週水曜23:59~)では、ゲストが中居のプライベートを明かした。

7年間の歴史がある同番組が、もうすぐ最終回を迎えるということで、タカアンドトシトシおぎやはぎ矢作兼南海キャンディーズ山里亮太ハリセンボン近藤春菜HKT48指原莉乃ら、過去にゲストMCで登場した面々を迎え、お酒を飲みながらこれまでの放送を振り返った。

VTRでは、初回の放送が流れた。いまとは違い少しほっそりしていたため「ソックリさん?」と自らツッコミを入れる中居。当時「昨日まで僕、東京ドームで5日間ライブやってました。今日が一番しんどい日です」と語っており、スタジオの笑いを誘っていた。

様々なVTRを観る中で、「トシが家に来たことがあんだよ」と言い残して、トイレに向かった中居。トシによると、中居の自宅ではなく、彼が父親に買った家で、亡くなった現在は、いとこなどが使っている別荘のような家だという。そこでBBQに呼んでもらったことを明かした。

ゲスト全員が中居の家には行ったことがなく、住んでいる場所すら教えてくれないと語る。矢作は人をいれない理由として「たぶん家がマネキンだらけ」と揶揄。春菜が「江戸川乱歩の世界じゃないですか」とツッコミを入れて笑いを誘った。

トシは、中居のおもてなしがスゴイと回顧。BBQをやる数日前からミネストローネが作ってあり、美味しすぎてトシが着く頃には食べられていたという。同じ会にいた劇団ひとりが「お腹すきました」と話すと「しょうがねーなー」と慣れた手つきで豚カツを揚げ出したのだとか。その後もカルボナーラなども作ってくれたことを振り返り「『ビストロSMAP』で“オーダー”とか言ってただけでしたけど、めちゃめちゃ料理上手」と知られざる一面を明かした。

インターネット上では、中居がSMAPの話をしていた回のVTRを流したり、SMAPの曲「SHAKE」をかける場面があったことから「スタッフさんのSMAP愛を感じる」、「涙が出てくる」といった声が。さらに「中居くんの料理を食べてみたい」というつぶやきもあった。

3月4日(木)の『徹子の部屋』に、パックンが登場する。 “パックンマックン”としてコンビでの出演は過去2回。1人での登場は今回が初めてだ。 来日して27年。アメリカ・コロラド州の高校を首席で卒業し、その後ハーバード大学で

ページトップへ
Twitter Facebook