若林正恭オードリー)と水卜麻美アナウンサーがMCを務め、2018年10月から12月まで全10回で放送されたバラエティ『犬も食わない』(日本テレビ系)が、3月13日(水)23時59分から特番として復活することが明らかになった。

SNSを舞台に炎上や口論、バッシングが巻き起こってる現代。同番組は、当事者が直接言い合わず、バカにしあう小競り合い“犬も食わないケンカ”を人気女優や話題の芸人が再現。

そんなディスり合いバトルコントの終わりには、「あなたはどっちを応援したくなりましたか?」という問いかけがあり、MCの2人も番組公式ツイッターに投稿し、視聴者のアンケートの結果も発表。さらにスタジオでもこのテーマについてトークを展開していく。

前回の放送は、SNS上でYouTubeの動画総再生数200万回以上、公式Twitterのフォロワー数も7000人超え、公式Instagramフォロワー数4000人超えと話題に。“犬食わロス”の声もあがるほど惜しまれつつ最終回を迎えたため、特番として復活することになった。

若林と水卜アナの絶妙なコンビネーショントークも人気を集めたが、今回の復活について若林は「番組Tシャツを着て社内を練り歩くという水卜アナの草の根運動が実を結んだのでしょうか?」とチクリと言いつつも、「どんなジャンルの人達を誰が演じるのか今から楽しみです」と番組に期待している様子。

水卜アナも「『犬も食わないが帰ってくるーーー!』嬉しすぎて泣けます」と復活を喜び、「若林さん、話したいことまたたくさんたまっております! 1時間で足りるかな……」とコメントを寄せている。

バトルコントを繰り広げる個性的で強烈なキャラクター(出演者)と5組の対戦カードは、明日2日から番組公式Twitterで随時発表するとのこと。また、特番での復活を記念して、スペシャル生配信も決定。特番のスタジオ収録の模様、MC2人の掛け合いやトークがノーカットで放送されるとのことなので、こちらにも注目を。

千鳥(ノブ・大悟)がMCを務める『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17~※関西ローカル)。3月2日の放送は「東西ロケレジェンド相席」と題し、ヨネスケとタージンが登場。「奥義」をふんだんに盛り込んだ二人の鮮やかなロケテクニックに「ちょっと待てぃボタン」が45回も押される異例の事態となった。

ページトップへ
Twitter Facebook