指原莉乃が、2月27日(水)19時放送の『1周回って知らない話2時間SP』(日本テレビ系)にゲスト出演。指原の“1周回って知らない疑問”である「おニャン子クラブはなぜ解散したのか?」について調査する。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める同番組は、今どきの視聴者がそう言えば知らない“1周回った疑問”を調査し、視聴者の“1周回って知りたい”に答えていくバラエティ。この日は指原のほか、永井美奈子渡辺真理大神いずみ木佐彩子中野美奈子がゲスト出演。今どきの視聴者代表として、岡田結実岡井千聖小坂なおみが、“1周回ったひな壇ゲスト”として、新田恵利山崎弘也山田美保子が出演する。

この日は、4月でアイドルを卒業する指原が気になる「1周回って知らない疑問」を調査。指原が知りたい疑問は「おニャン子クラブはなぜ解散したのか?」。メンバーは、女子大生など一般の女性を中心にオーディションで選ばれており、AKB48グループを生み出した秋元康がプロデュースしていた事でも有名。当時絶大な人気を誇っていたにもかかわらず活動はたった2年半。今回その真相を探るべく、主要メンバーの城之内早苗、新田、渡辺美奈代を直撃。

「ちょっとずつ視聴率も下がって……」「親御さんとスタッフとの三者面談で……」など、当時のリアルな状況を3人が明かす。さらに解散には、若い女性アイドルグループならではの特別な事情が存在。果たして当時のおニャン子クラブはどのような状況に陥っていたのか。また、途中でメンバーが“卒業”という形をとるのも今ではアイドルグループのお決まりだが、どのようにして卒業は決まるのか。新田はなんと、「次の夏のコンサートでお前卒業な」と突然告げられたと告白するが、そのときの新田の反応も意外なものだった。

さらに「アイドルの第1号って誰なの?」という疑問も調査。アイドルの歴史をさかのぼっていくと、なんと98歳で北海道に住む“アイドル第1号”の女性にたどり着いた。そして、指原同様“オーディション”で世に出たアイドルの第1号も調査したところ、あの伝説的番組「スター誕生!」のお宝映像を続々発見。オーディションアイドル第1号はなんと今もテレビで大活躍する大御所だった。また、大分で引きこもっていたという14歳当時の指原のオーディション映像に、指原本人が大慌てする場面も。

続いて、「アイドルのファンイベントって何をしているの?」という疑問を調べるため、今回番組がアイドルのバスツアーにテレビ初潜入。そのアイドルとは2年前に解散した℃-uteの元メンバー岡井。値段は1泊2日で1人6万6千円と高額だが、参加人数は190人以上と大人気。みっちりスケジュールの詰まったバスツアーでは、コンサートでは見られない開けっぴろげな岡井の姿が。なんとスペシャルゲストとして岡井の父親も登場し、バスツアー終盤には号泣する人が続出。果たしてその実態は?

そのほか、「平成のアイドルアナウンサー」を大特集。それぞれ局アナ時代の貴重な映像を振り返り、女子アナブームの変遷をたどる。不仲説もささやかれていた中野と高島彩のリアルな関係性を、当時共演の多かった東野が暴露! 中野自身も「彩さんにしか借りられないと思って……」と、高島とのただならぬ絆のエピソードを明かす。

12月1日(火)よる7時 日本テレビ系で放送の「火曜サプライズ」。当記事では見どころをご紹介!「一茂のウエンツ呼び出し旅in湯河原」 ゲスト:長嶋一茂長嶋一茂がゆかりの地・湯河原にウエンツ瑛士を緊急招集。実はこの2人、かなり深い関係性。一茂は、ウエンツがロンド

ページトップへ
Twitter Facebook