1月28日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系、毎週月曜21:00~)は、みやぞんが、新垣結衣長谷川京子内田理央マギーなど人気俳優やモデルが多く所属する、大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメント(以下レプロ)を突撃訪問する。

様々な人に密着し、その中から深くてイイ話を1分間のVTRで紹介する同番組。

業界一ストイックな芸能事務所と言われるレプロの、タレントをスターダムにのし上げる戦術や秘訣を大公開。女優、モデル、バラエティとマルチに活躍する内田や、「MEN'S NON-NO」の専属モデルで俳優としても人気急上昇中の宮沢氷魚、報知映画賞とブルーリボン賞の新人賞2冠を獲得した気鋭の女優・南沙良などの若手タレントの台頭により、その戦略には注目が集まっている。

雑誌「Seventeen」の大人気モデル・久間田琳加がみやぞんの案内役として登場。おしゃれ過ぎるオフィスや、レプロのマネージャー独自の“謎ルール”も紹介。さらに、朝ドラや刑事ドラマでお馴染みの大物女優も登場する。

番組ではほかに、3度目の登場となるバイオリニスト・千住真理子にも密着。千住が愛用するバイオリンは、お値段なんと、数億円! それもそのはず、初代の所有者はあの「ローマ法王」で、その後フランスの貴族「デュランティ家」、さらにその後スイスの由緒正しき伯爵家で保管されたのち「博物館などでなく実際に演奏してくれる人へ」という条件で手放された。その後、世界各国の候補の中から実績などが評価され、16年前、千住のもとへ。

しかし、デュランティとの出会いで千住の人生が一変する。睡眠と食事以外、ほぼ全てをバイオリンに捧げ、1日の練習量は多い時で14時間に及ぶ。そのため、“超時短生活”になってしまったという。

しかし、2018年最後の大仕事だった超豪華客船「飛鳥IIクルーズ」でのコンサートのため、沖縄から乗船し、3日間、せっかちをふさがれる軟禁生活に。多くの娯楽がたくさんある中、千住が選んだことは、甲板を早歩きすること。1周440mの甲板をぐるぐるとひたすら歩き、部屋に戻っては練習。このサイクルを2セット繰り返し、歩行距離10km、練習時間5時間という超ストイック生活に。そんな千住がいつでもどこでもストイックに練習し続けるのには、ある夢があったからだった。果たして、その夢とは?

中居正広がMCを務める『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、毎週金曜20:57~)が、1月15日に放送。今回は「中居正広の金スマ新春スペシャル」と題し、メインゲストに、アニメ『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮華」を歌うLiSAと、同アニメで我妻善逸を演じた声優・下野紘、小峠英二(バイきんぐ)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)をLiSAサポートゲストとして迎え、LiSAの知られざる魅力に迫った。

ページトップへ
Twitter Facebook