俳優の小手伸也と社会学者の古市憲寿が、1月28日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)にゲスト出演する。

同番組は、ネプチューンくりぃむしちゅーチュートリアルの3組による“しゃべくりメンバー”が、誰が登場するのかわからないままゲストを迎え入れ、さまざまなトークや企画を繰り広げていくバラエティ。

約20年の下積み時代を経て、昨年数々のドラマに出演し、突如話題となった“シンデレラおじさん”の小手。「44歳にしてブレイクした小手の身の回りにどんな変化があるのか?」を紹介しつつ、小手の人となりに迫る。

現在でもコールセンターでアルバイトをしているといい、ブレイクしたことから「週1コマしかバイトできなくなった」という。すると『しゃべくり』収録当日も、収録後にバイトがあるという話題が飛び出し……。

そして、クールな印象のある古市にはしゃべくりメンバーから「爆笑するなど感情が高まることはあるのか?」「恋愛ではどうなるのか?」などの質問が飛び出す。そこで有田哲平を恋人役にシミュレーションしてみることに……。

さらに、毒舌なイメージとはかけ離れたギャップある一面を紹介しながら、古市の本当の素顔を紐解いていく。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。4月13日の放送には、さかなクンが6年ぶりに登場し、「春に美味しいお魚の世界」を紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook