12月31日(月)18時30分から日本テレビ系で放送される恒例の年越し番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』の記者会見が5日、都内で行われ、ダウンタウン松本人志浜田雅功月亭方正ココリコ遠藤章造田中直樹)が登壇。松本がココリコの降板説について言及した。

年越しスペシャルとして今年で13回目を迎える本番組。今年はメンバー全員が“新人トレジャーハンター”に扮し、大物俳優が扮する所長との対面や訓練をはじめ、さまざまな研修を行う。会見には全員がアドベンチャールックで登場した。

過去にはこの番組を機にブレイクした芸能人も多数いたが、今年に関しては松本がダウンタウンそのものをプッシュ。「今回はダウンタウンがさらに売れるんじゃないですか」と息巻き、周囲から「もう十分でしょう」と突っ込まれるも「まだまだです」とこれを一蹴。「道半ばですから」と話して笑顔を見せた。

冒頭では方正が5人の平均年齢が50歳を超えたことを報告。「特にダウンタウンさんはこの年になっても体を張っていてすごかったです」とダウンタウンを持ち上げると、松本は「方正さんの蝶野ビンタもすごかったですね」と番組の内容をチラリと紹介しつつ、方正のコメントに嬉しそうな表情。

その一方で松本は「(番組は)パワーアップかもしれませんが、こっちはパワーダウンしていますからね」と自虐も。2日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(毎週日曜23:25~)で、ココリコがメンバーを外れる可能性があったことを明かしており、「一番若手がココリコで47歳」と年齢に触れると、「まあそろそろ、チョコプラ(チョコレートプラネット)にかわりますけどね。あとは浜田さん次第なんで」といじって笑いを誘った。

方正は自身が半裸になる場面があると明かし、「50歳にもなって半裸になるの嫌なんですよ。(それでケツバットをされて)ヒリヒリしてその日お風呂入れなかったですから」とため息。それでも「これで紅白を抜きたいんです」と裏番組の『NHK紅白歌合戦』をライバル視。「ダウンタウンさんが年を重ねてきて人間味が出てきて、ゲームするところがあるんですけど、そことかたまらないですからね」とダウンタウンの人間味が紅白を抜く鍵だと主張した。

遠藤もこれに同調し、「ダウンタウンさんの人間味が出た時にドンっと紅白をぬくんじゃないですか」と続くと、浜田はあきれ顔。「さっきから年寄り扱いやな」と方正や遠藤をじろりと睨んでさらに笑いを取っていた。

ページトップへ
Twitter Facebook