明石家さんまと大竹しのぶの結婚と離婚の全容を、芥川賞作家・又吉直樹の脚本でドラマ化。さんまを斎藤工が、大竹を剛力彩芽のキャスティングで、11月25日(日)19時からの『誰も知らない明石家さんま 3時間SP 初密着!さんま5つの謎を解禁!』(日本テレビ系)内で、ドラマ「さんまのいちばん長い日」として放送される。

今夜1月19日(日)よる10時30分放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系)は、清野菜名と横浜流星ダブル主演。清野は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜は、大学で

ページトップへ
Twitter Facebook