女優の趣里が、11月9日放送のコント番組『犬も食わない』(日本テレビ、毎週金曜24:30~)の#4に出演することがわかった。今回、趣里はママ友コントに挑戦。平野ノラ扮する“エンジョイボスママ”に反旗を翻す“レジスタンスママ”を演じる。

この番組は、今、巷で巻き起こっている小競り合いを人気女優や話題の芸人が再現する、まったく新しい“ディスり合いバトルコント”番組。コント終了後には、MCを務めるオードリー若林正恭と日テレの水卜麻美アナウンサーが2つのバトルコントのどちらを応援するかを話し合う。

番組は全10回を予定しており、今回の放送が#4。10月19日の#1から前回の#3まで、計6つのバトルコントが披露され、Twitterで「犬も食わない」がトレンド入りを果たすなど、ネットを中心に大反響を巻き起こした。

#1には、注目の女優・伊藤沙莉やブレイク中の芸人・ガリットチュウ福島善成が、そして#2にはオードリーの春日俊彰や若手トリオ・四千頭身が参戦するなど、コントの出演者たちも大きな話題になった。

そして、#4では、ドラマや映画で抜群の存在感を放っている女優の趣里が登場。平野演じる、なんでも一緒に楽しもうとする“エンジョイボスママ”に嫌気を感じながらもママ友集団から離れることができないママ友の一人を演じる。ママ友集団の息苦しさに耐えきれなくなった彼女が行った、彼女なりの抵抗とは。

また、スタジオでは“ママ友カースト”とは無縁だと思われていた独身の水卜アナに、“エンジョイボスママ”疑惑が浮上。女子アナ界にも存在する“女性社会”ならではの不文律に水卜アナの本音が思わず漏れる。

もう一つのバトルコントでは、『キングオブコント』ファイナリストのチョコレートプラネット長田庄平と、さらば青春の光東ブクロが共演。バトルコント「コンテンツ全部見男VS情報だけ知ってる男」を披露する。膨大な情報があふれる現代において、話題のコンテンツとどう向き合ったらいいのか悩んでいる男性たちをコント師の2人が好演。男性ならではのプライドをぶつけ合う2人に訪れた、まさかの結末は必見だ。

12月5日(木) 日本テレビ系で放送の「THE 突破ファイル」では、コンクリートの製造工場でサイロに巻き込まれた作業員の突破劇を再現ドラマで紹介。作業員を加藤諒と白木サキが、突破署のレスキュー隊員を、小島よしお、アルコ&ピースの平子祐希、ジャングルポケット太田

ページトップへ
Twitter Facebook