中島健人(Sexy Zone)と遠藤憲一が、刑事と泥棒という異色コンビで難事件に挑む土曜ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)。11月10日放送の第5話に、空き巣の常習犯“白昼の蝙蝠(こうもり)”として、『笑点』メンバーの落語家・三遊亭好楽がゲスト出演する。また、この日は、ラグビートップリーグで活躍する元日本代表・サントリーサンゴリアスの畠山健介選手と真壁伸弥選手が出演することも先日発表されている。

9月30日(水)よる9時 日本テレビ系で放送の2時間スペシャルで最終回を迎える「私たちはどうかしている」。今回は七桜(浜辺美波)の母・百合子(中村ゆり)の手紙を届けた出会いから、献身的に七桜を支えてきた多喜川を演じた山崎育三郎、一時は女将・今日子(観月ありさ)

ページトップへ
Twitter Facebook