ゲストの貴乃花

元横綱の貴乃花が、10月29日21時から放送される『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)の2時間スペシャルに出演。9月に親方を引退してから、初のテレビ出演となる。

同番組は、ネプチューンくりぃむしちゅーチュートリアルの3組による“しゃべくりメンバー”が、誰が登場するのかわからないままゲストを迎え入れ、さまざまなトークや企画を繰り広げていくバラエティ。

横綱・親方を経て“第3の人生”を歩み始めた貴乃花に、しゃべくりメンバーは「今後はどうなさるんですか?」といった直球の質問をぶつける。また、貴乃花の謎に包まれたダンディーすぎる私生活を明らかにする企画「これが男の生きる道、貴乃花のダンディー007」では家族の話題も飛び出す。

貴乃花のほかに、渡部建アンジャッシュ)、西尾季隆X-GUN)、羽鳥慎一風間俊介も登場。放送10周年を迎えた『しゃべくり007』のために、番組大ファンの4人が“愛のあるクレーム”を伝えに来る。はたして、4人からはどんな意見が飛び出すのか?

そして、スタジオにはなぜか『news every.』のお天気コーナーでおなじみのそらジローも登場。このそらジローをめぐってひと悶着が起きる。

【配信終了日:9月24日(火)】動画はこちら街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。9月17日(火)の放送は、ゲストに池松壮亮が登場。子役としても活躍し、芸歴が長い池松。鶴瓶はそんな池松の出演している作品でお気に入りだという映画『セトウツミ』の話を始めます。劇中で関西弁を喋る池松を見て「関西の人かと思った」という鶴瓶。池松は福岡出身ながら、共演者の菅田将暉のネイティブな関西弁に引っ張られて

ページトップへ
Twitter Facebook