シーンカット

松本まりかが、10月4日にスタートする山口紗弥加主演の新ドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の撮影現場で誕生日をサプライズで祝福された。

同ドラマは、“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの壮絶な復讐劇を描く物語。ねつ造された不倫スキャンダルと謝罪会見で芸能界を追われた人気女優・藤崎紗羅(松本)は、5年後、整形して矢神亜梨沙(山口)という別人に成りすまし、自分が所属していた芸能事務所「フローライト」にマネージャーとして潜入、自分を陥れた人間たちに復讐を誓う。

撮影終了後にプロデューサーが松本の前に誕生日ケーキを持って登場し、スタッフから拍手と歌をプレゼントされた松本。この日は「紗羅が芸能界から抹殺され5年間荒れた部屋で引きこもっているというシーン」を撮影したといい、「絶望的に空っぽの状態になっていたくて。幸せがミリも滲み出ないようにと、食事とケーキを抜いて友達とのお祝いも泣く泣くお断りして、心身ともに追い込みました。今までで一番孤独な誕生日を過ごしたかな」と前日の誕生日を振り返った。

自身が演じる紗羅については「責任重大な役を任せてもらえてとても光栄です。人気女優が仕組まれた謝罪会見によって天から地へ落ちていく。その姿を一気に演じられる紗羅はハードルが高くとても魅力的。最近は黒い役ばかりやっていたので真っ白な役は久々に新しい挑戦ですね」とやりがいを演じている様子。「安藤政信さん演じる婚約者との幸せの絶頂シーンを撮ったかと思えばすぐ別れの絶望シーンを撮ったり、母親を衝撃的な亡くし方をしたり、なかなか紗羅に対してはドSな現場ですが……。視野をもっともっと広げて、今までやったことのないような、見たことのないような領域にいけたらどんなに楽しいだろうと今目の前がキラキラしています」と笑顔で語った。

整形後の紗羅=亜梨沙を演じる山口からは、「まりかちゃんがやってくれると聞いて本当にうれしかった」との言葉があり、LINEを通してお互いの演技プランを話し合っているという。「私は野太いところがあるのですが、山口さんはすごく繊細なんです。そしてすごく愛のある方。愛の交換じゃないけどこの役のヒントになるなら私の持っているもの全てを差し出したいと思っています。私がきちんと演じないと、亜梨沙にお渡しできないなって思っていますので、そういう部分でも負荷をかけています。自分一人じゃないってところがまた今回一つ大きな責任でもあるので、山口さんと2人で1人の役を丁寧に作っていきたいと思ってます」と意気込んでいる。

ムロツヨシ・古田新太・田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第11話が、9月20日に放送されるが、岩切組・岩切組長(古田)を奪還するため狛江光雄(ムロ)は、竜崎組・竜崎組長(田中)のスパイをやめる決意を……。

ページトップへ
Twitter Facebook