3人による“トリプルお盆芸”は必見!

お笑い芸人のレイザーラモンHGアキラ100%とにかく明るい安村が、9月15日(土)19時から放送される『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』(日本テレビ系)に出演。スペシャル裸芸コラボを披露することがわかった。

今回も“笑いのチャンピオン”たちが、最強のネタを次から次へと披露。お馴染みのエンタ芸人はもちろん、今、旬な若手芸人や実力派芸人たちがエンタでしか見ることのできない、とっておきのネタで会場をわかせる。MCは福澤朗白石美帆

HGがエンタに出演するのは2006年以来12年ぶり。12年前はレイザーラモンRGを名乗る前の相方・出渕誠とコンビで出演したが、今回はアキラ100%と安村とで裸芸に挑戦。3人による“トリプルお盆芸”は、女性客で埋め尽くされたスタジオを大いにわかせた。

裸芸についてHGは、「スタンバイしているときはヤバいなと思っていましたが、やってみると、解放感というか、非日常を感じることができました。興奮している自分がいましたね(笑)」と手応えを感じた様子。さらに、「今日のために炭水化物を抜いて体を仕上げてきました。ジムには週7、なんなら1日2回のときもあります」と徹底して体を鍛えていることを明かした。

ネタでは、HGがムキムキに仕上がった体を披露するという役どころ。アキラ100%も「HGさんはやっぱり体が凄いじゃないですか。稽古の時も裸を見てびっくりしました」とその体を手放しで褒め称えた。しかし、そんなアキラ100%にHGは苦言を呈す。「アキラも前はいい体していたのに、最近腹回りが“セイセイ”という感じで。最近サボってるんじゃないかって、テレビで見て気になってたんです」と指摘。最近は安村とのコラボが多かったため、すっかり油断していたというアキラに、「締まった体でやってほしい!」とエールを送っていた。

ページトップへ
Twitter Facebook