石原さとみ主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系、毎週水曜22:00)で、大貫勇輔が演じる神宮流家元候補の神宮兵馬が、回を重ねるごとに人気が上昇。8月29日に放送された第8話では、和服姿の兵馬について「色気ありすぎてクラクラする」「兵馬様が本物の御曹司に見えるのは、やっぱり身体つきかな?」などと、インターネット上で盛り上がっていた。また、兵馬の身の回りの世話をする青年モブ(山中柔太朗)が登場すると、「モブくんと家元…何かあるぞ…(期待)」と、一層ざわつかせていた。

ページトップへ
Twitter Facebook