石原さとみが主演するドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系、毎週水曜22:00)の第6話が、8月15日に放送。主人公の月島もも(石原)は、父で家元の市松(小日向文世)から出生の経緯を聞かされ、母が命に代えて自分を生んだのだと知り、母のためにも、必ず家元にならなければと決意する。

テレビ東京で毎週水曜深夜0時12分から好評放送中の「ドラマホリック!死役所」。松岡昌宏主演! 累計340万部超(電子書籍含む)の大人気マンガ初ドラマ化! 死者が必ず訪れるあの世の"シ役所"。ついに最終回!最終回あらすじイシ間(でんでん)が凛(佐々木みゆ)と成仏する日を迎える。凛を見つめるシ村(松岡昌宏)は、まるで同じ年頃の娘・美幸(松本笑花)の姿を重ねているかのようだった。シ村の妻・幸子(安達祐実)は、料理を一切口にせず、何を言っても絵の具しか食べない美幸に焦っていた。医者からはこのままでは死ぬ

ページトップへ
Twitter Facebook