石原さとみが主演するドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系、毎週水曜22:00)の第6話が、8月15日に放送。主人公の月島もも(石原)は、父で家元の市松(小日向文世)から出生の経緯を聞かされ、母が命に代えて自分を生んだのだと知り、母のためにも、必ず家元にならなければと決意する。

ページトップへ
Twitter Facebook