Sexy Zoneの地上波初冠番組『Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!?』の第3弾が、日本テレビ系にて8月13日(月)23時59分から放送されることがわかった。

同番組は、今年の『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務めるSexy Zoneのメンバー5人が、さまざまな挑戦をし、「○○をすると人生観が変わる!」というのは本当かを検証するバラエティ。初めて挑む過酷なミッションで、5人にどんな変化が起きるのかが見どころとなる。

第1弾では5人それぞれの課題や弱点を克服して人生を変えるべく、「佐藤勝利は地獄のツッコミ生活」「中島健人はバク転」「菊池&マリウスはクイズ漬け生活」「松島聡はドレッドヘア」に挑戦。続く第2弾では、芸能界の帝王・神・王子から長く芸能界を生き抜く得意技を住み込んで学ぶべく「佐藤勝利&松島聡はモノマネ」「菊池&マリウスは殺陣」「中島健人はバレエ」に挑戦した。第3弾では、これまでの挑戦を生かし、さらに放送直前に控えた『24時間テレビ41』にもつながる企画に挑戦する。

中島健人と松島聡は、コミックエッセイ『大家さんと僕』で芸人として初の快挙となる手塚治虫文化賞短編賞を受賞したカラテカ・矢部太郎に3日間の弟子入り。『24時間テレビ』内のスペシャルドラマで石ノ森章太郎を演じる中島と、チャリティーTシャツのデザインを担当するほど、絵を描くことが好きな松島が、アイドルとしての実体験やフィクションを織り交ぜたオリジナルエッセイ漫画を協力しながら製作。さらにプロの作家たちと並んで、新人漫画家として作品を発表することに。もちろん自分たちの素性を隠し、ジャニーズであることを一切伏せてのガチ勝負となる。果たして、2人はどんな作品を生み出し、どのような反響を得られるのか!?

佐藤勝利とマリウス葉は、長寿番組『笑点』の林家木久扇林家たい平から『笑点』の演芸をマスターするよう指示される。師匠たちが声をかけてくれた演芸達人・ナイツに弟子入りし、『笑点』の心得、演芸の大切さを教わることに。さらに3日間の最後には、修行の成果を“笑点の聖地”後楽園ホール900人の客前で披露することに。

また、Sexy Zoneの5人としては、人の一糸乱れぬコンビネーションが肝となる「アニメーションダンス」に挑戦する。リーダーの菊池風磨は、世界でもトップレベルの超人的アニメーションダンス集団「タイムマシーン」を率いる黄帝心仙人に弟子入りし、徹底的にダンスを習得する。さらに、スタジオではSexy Zone全員によるオリジナルダンスを披露すべく、菊池が全体構成から演出を手掛け、全てのパートを身体に叩き込み、メンバー達にレクチャーする。果して菊池はこの舞台を完成し、Sexy Zone全員でパフォーマンスを成功させることができるのか? 放送に先駆け、5人からのコメントが到着。以下に紹介する。

<中島健人>
漫画家に挑戦と聞き、現在、漫画の王様である石ノ森章太郎先生を演じさせて頂いていることもあり、ステキなご縁だと思いました! が、しかし、言わせてください。漫画は3日で描き、完成させるものではありません。笑 師匠である矢部太郎先生も漫画を完成させるには1週間は必要とおっしゃっていました。そうです。今回も限界を超えています! そんな中、僕はチームの大切さを再確認できました。今までは1人で難度の高い企画に取り組んで来ましたが、今回は最高の相方である松島聡と力を合わせ、力の限りアイデアを出し合い2人で、3日間という短期間で漫画を仕上げるという大きな壁に立ち向かいました。第1弾で得た「飛び込む勇気」。第2弾で身につけた「ブレない心と身体の極意」を大切に、一コマ一コマに愛を持って全力で飛び込み、たとえ揺れたり震えたりしそうになってもブレずに丁寧に描くことを意識しました。Sexy冠シリーズで得た集大成が視聴者の皆様に伝われば嬉しいです。


<松島聡>
再び、この番組をやらせて頂く事は感謝でしかありません! 今回は健人くんと共に初の「漫画」という新しいジャンルに挑戦しました。絵を描く事が大好きな僕にとって夢のような企画……だと思いきや、漫画の厳しい世界を知り、何度も心が折れそうになりました。しかし、第1弾、第2弾で得た「苦労は財産」という言葉を胸に、今後の自分の人生にプラスになっていくと信じて最後までやりきりました! 今回の挑戦で、より芸術の素晴らしさを知る事ができ、もっと色んな絵を描いて自分のモノにしたい! と思えたので、新たな自信に繋がって人生が少しでも変わったかな!? と思っています。

<菊池風磨>
この度は「Sexy Zone たった3日間で人生は変わるのか」第3弾のお話をいただき、大変嬉しく思っております。皆様のご声援あっての事だということに感謝しつつ、今回も真摯に企画に取り組んでいる次第です。私はアニメーションダンスに挑戦し、今までにないパフォーマンスに胸を踊らせつつも3日間という僅かな時間に追われながら精一杯やらせて頂きました。第3弾ですが、慣れが出てくることは全く無く、とにかく新鮮で、とにかく汗をかき、死にものぐるいで企画にぶつかっていることは間違いありません。初めは我々の人生を変えることを念頭に置いていましたが、それだけではなく、この番組を通してご覧いただく皆様の背中を少しでも押せるといいなと思っております。ご声援への恩返しができるような番組にするべく、尽力致しますので、是非是非ご覧頂けると幸いです。

<佐藤勝利>
今回の挑戦は、3日間で『笑点』の演芸コーナーに立つことです! そこで漫才に挑戦することになったのですが、教えてくれたのはなんと僕の大好きなナイツさんです! 僕はツッコミ担当で、ボケ担当の相方はドイツ出身のマリウス葉です。正直、日本のお笑いにあまり馴染みのないマリウスが相方でハラハラしました。僕にとっては、第1弾のツッコミ修行、第2弾のモノマネ修行を経て、今回はその集大成となる漫才修行。相方のマリウスと笑点のお客さんを笑わせられるようになったのか……ぜひ放送をご覧ください!

<マリウス葉>
この度「Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか」第3弾で、演芸の漫才に挑戦し日本のお笑いと芸能に触れ合うことで、より深く理解することができました。『笑点』という伝統ある舞台に立たせて頂けることは貴重な経験で、そして今までとは違う層のお客さんを笑顔にしないといけなかったため、今まで一番緊張しマリウス(!!)でした。しかし、このチャレンジのおかげで、間のタイミングや相方の勝利くんと息を合わせることを学べ、人生を変えることが出来たと思います!

6月11日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「生まれてからずっと住んでるけど新潟の魅力がわかりません…」という投稿をテーマに熱い議論が繰り広げられた。 めったに旅行には行かないというマツコだが、先日珍しく旅

ページトップへ
Twitter Facebook