7月25日より『マジムリ学園』(日本テレビ、毎週水曜24:59~ ※関東ローカル)がスタート。この度、小栗有以(AKB48 チーム8) と敵対する、本間日陽(NGT48)荻野由佳(NGT48)加藤美南(NGT48)が率いる「生徒会」のビジュアルが解禁された。

本作の主人公は、ある目的を持って嵐ヶ丘学園に転校してきた謎の転校生リリィー(小栗)。やがて華組のヒーローとなるリリィーは、圧倒的な力で学園を支配していた生徒会から疎ましく思われて、次々と敵=「史上最強の男たち」を送り込まれる……。厳しいヒエラルキーが存在する学園内の中で圧倒的なパワーで支配し「平民」と呼ばれる生徒たちに命令を下す生徒会のトップ・生徒会長カイザー。一方、リリィーはカイザーにどんなに邪魔されようとも我が道を進んでいく。

今回のビジュアルではカイザーを中心とした生徒会メンバーが勢ぞろい。ただし、AKB48の谷口めぐは、生徒会二番隊隊長・ツヴァイとして出演しているものの、今回のビジュアルには参加していない。その謎は本編のオンエアで明らかになる予定だ。

「生徒会」メンバーの役柄イメージにぴったりな制服にも注目。以前のインタビューで本間は、学園のトップである生徒会長を演じるにあたり「高貴で手の届かない人、学園を支配する強さを意識しました。物語が進むにつれて、カイザーの感情が揺れ動いていくのを表現するのが難しかったです」と演技の難しさを吐露している。また、ドラマのみどころについては今回のビジュアルでも本人が座っている椅子にも触れ、「豪華すぎる生徒会室のセットが見どころです! 私のお気に入りは、水色の大きな椅子。高級感があり座り心地も最高でした!」と述べている。

なお、初回放送終了後、Huluにて独占先行配信されることも決定している。(初回は第1話、第2話同時配信)

乃木坂46の山下美月と萩原利久がW主演を務める『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の第11話が6月20日に放送される。久々に再会したマイ(山下)と健人(萩原)だが、マイを支配している高校教師の松井直人(岡田義徳)と口論の末、健人は学校の屋上から落ちてしまう……。

ページトップへ
Twitter Facebook