石原さとみの主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系、毎週水曜22:00 ※初回は10分拡大)が、7月11日からスタート。野島伸司が脚本を務める本作は、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせたヒロイン・月島もも(石原)と、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸)の格差恋愛を描く純愛エンターテインメント。

芳根京子が主演を務めるHTB北海道テレビ開局50周年記念ドラマ『チャンネルはそのまま!』がクランクイン。このほど芳根、飯島寛騎らキャスト陣、本広克行総監督、藤村忠寿監督、嬉野雅道プロデューサーが会見で意気込みを語った。

ページトップへ
Twitter Facebook