NEWSの加藤シゲアキが主演する7月15日よりスタートする新ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系、初回は22:00から30分拡大放送、2話以降は毎週日曜22:30~)の追加キャストが発表され、間宮祥太朗小関裕太加藤諒岡山天音杉野遥亮ケンドーコバヤシ梅沢富美男小池栄子が出演することがわかった。

本作は、『カイジ』や『アカギ』などの作者・福本伸行による『賭博覇王伝零』(講談社週刊少年マガジン)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」が舞台となっており、そこで挑戦者たちによる「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームが繰り広げられる。「ゲームに勝てば1000億円」という人生の一発逆転を目指し、「命がけのゲーム」に身を投じる若者たちが助け合い、笑い合い、真の友情を紡ぎ上げていく物語が展開する。加藤は、ゲームの参加者で、町の進学塾で中学生相手に教鞭を執る非正規教員だが、その正体は裏社会のヒーローである宇海零を演じる。

今回発表されたキャスト陣の中で、間宮、小関、加藤、岡山、杉野、コバヤシは、壮絶なサバイバルゲームに参加する挑戦者として出演。またゲームの主催者であり、総資産100兆円を超える在全グループの会長・在全無量(ざいぜん・むりょう)役には梅沢が、彼の右腕で、ゲームの進行を担当する後藤峰子(ごとう・みねこ)役を、小池が演じる。峰子役は、原作では後藤利根雄(ごとう・とねお)という男性の役柄であるが、本ドラマにおいては、性別が女性に変更されてのキャスティングとなった。今回の出演を受け、各キャストからコメントが到着。以下に紹介する。

<末崎セイギ役 間宮祥太朗>
セイギは自分の信念を持っている男で、零と、どう絡んでいくのかも見どころになると思います。登場人物それぞれが自分の人生を背負って命がけのゲームに参加しますが、僕もセイギという役の人生を背負って、皆さんをハラハラドキドキさせたいです。

<氷川ユウキ役 小関裕太>
僕が演じるユウキは、クールで頭脳派というキャラクターです。僕の大好きな漫画『アカギ』『カイジ』を手掛けられた福本伸行さん原作の作品に出られて、とてもうれしいです。視聴者の皆さんに、ドキドキしてもらえるようなドラマにできるよう頑張ります。

<真鍋チカラ役 加藤諒>
ゼロの義賊仲間のチカラを演じます。この作品の見所の一つが心理戦だと思うのですが、このメンバーで人狼ゲームをやれないかと密かに企てています(笑)。一週間の最後の楽しみになる作品となるように頑張っていきますので、ぜひご期待ください!

<佐島ヒロシ役 岡山天音>
僕が演じるヒロシは、あることをきっかけに零に救ってもらってから零をとても尊敬し、頼りにしています。ドラマの中にはいろんなゲームが出てきますし、個性的なキャラクターが揃っています。濃い共演者の方々に負けないように僕も頑張りたいですし、楽しんで撮影していきたいです。

<早乙女スナオ役 杉野遥亮>
チカラ、ヒロシと一緒に3人で零についていくスナオを演じます。演じる上では“バカかわいい”を目指したいです(笑)。日曜日の夜にアドレナリンが出るような面白い作品にしていきますので、たくさんの方に観て楽しんでいただきたいです。

<末崎サクラ役 ケンドーコバヤシ>
福本先生の作品は、「人生逆転」や「一獲千金」がテーマとなっており、この役を演じることで、僕もどん底の人生を盛り返したいと思っています。弟役を演じる間宮君は、前々から他人とは思えなかったです。どこかで血がつながっていると思います(笑)。唯一、ちょっと一息つけるキャラクターではあるので、「癒し」の存在になれればと思います。

<在全無量役 梅沢富美男>
ヒーローものの「悪の総統」みたいな役を、ずっとやりたいと思っていたところに来たこの役柄、やっときたか! という感じです。挑戦者たちを思う存分いじめ抜いて、視聴者に嫌われたら本望です。

<後藤峰子役 小池栄子>
私が演じる峰子は、ゲームの主宰者であり総資産100兆円を超える在全グループのトップ・在全の片腕です。在全会長をサポートしながら、ゼロたちがゲームで右往左往する様子を高みから楽しんで眺める立場です。こういう役をいただいて、私も男性を転がす立場になったんだなと(笑)。ものすごく興奮するドラマになると思いますし、視聴者の方には思わず声を出してしまうくらい、ヒリヒリした気持ちで楽しんでいただけたらうれしいです。

鶴田真由が、元乃木坂46・深川麻衣が主演するドラマ『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第9話(3月22日放送)に出演することがわかった。鶴田は、第6話でも高橋和也演じる歌手・桜庭龍二の大ファンで追っかけをしていたという森田明美役で登場していて、今回もまた龍二のステージに駆けつける。

ページトップへ
Twitter Facebook