フリーアナウンサーの神田愛花が、6月12日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週19:56~)に出演し、プロポーズについて赤裸々に明かす。

今回のトークテーマは、「女子アナvs毒舌女SP」。今年4月、バナナマン・日村勇紀と入籍した神田は、実は昨年12月放送の本番組内で、なかなか結婚できないことに不満を漏らしていた。このタイミングでの結婚を不思議がる明石家さんまに、神田はプロポーズの日にちやシチュエーションを詳細に告白。日村からの「幸せにしてください」という言葉に対して、神田が咄嗟に思ったこととは?

また、神田同様、夫が芸人(さまぁ~ず・大竹一樹)である中村仁美は、逆プロポーズだったことを告白。実は、かつて中村はさんまに、「大竹と別れる」と宣言したことがあったという。そんな中村を心配し、男性を紹介しようとしていたというさんまは「あの相談はなんやったんや!」と怒り出す。

そして、元NHKアナウンサーの内藤裕子は、初登場ながらさんまに対してまさかのボケ連発。その中途半端なボケっぷりに、さんまから厳しいダメ出しが飛ぶ。さらに同じく初登場、「美人すぎる女子アナ」として話題になった元テレビ信州アナウンサー・内田有紗の“美人すぎるゆえのエピソード”には、ミッツ・マングローブから嫌味がチクリ! 今年1月に結婚した長野美郷は過去の恋愛トークを展開したところ、“フラれたかどうか”を巡ってさんまをイライラさせる事態に。長野の気になる言い回しに毒舌女たちが一斉に噛みつき大騒動になってしまい……。

【配信終了:7月24日(金)】動画はこちらテレビ東京が誇る大食いスターたちが、さまざまなグルメを食べ尽くす「デカ盛りハンター」(毎週金曜夜6時55分より放送)。7月10日(金)の放送では、デカ盛りハンター最強コンビが、お店の売上に貢献すべく限界になるまで食べて食べて食べまくった。挑戦の舞台となったのは、全国に291店舗を展開する人気ファミリーレストラン「ジョナサン」。今回、ジョナサンを食べ尽くすために登場したのは、大食い現役最強王者・MAX鈴木と、「大食い2017」準優勝・らすかる新井の最強コン

ページトップへ
Twitter Facebook