俳優の山田孝之長澤まさみが、5月23日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)に出演。山田の“長澤好き”が露呈する形となった。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアルの徳井義実、フットボールアワーの後藤輝基、HKT48の指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は2人の他に、山田の友人だという一般人の大塚悠吾さんが登場した。

大塚さんとは居酒屋で隣の席だったことから知り合ったそうで、同じように見ず知らずの人と友人になることがあるという山田。11年前に共演した経験がある長澤は「まったく会話をしなかった」と変貌ぶりに驚く。山田自身も「(当時は)人があまり好きじゃなかった」と振り返った。

映画『50回目のファーストキス』(6月1日全国公開)で共演した2人。長澤は「(山田は)今はすごい気さく」と言い、同映画の撮影で外国に1か月間滞在した際も、見知らぬ日本人に声をかけられ「おー!」と返し、駆け寄っていったという。しかし当の山田は「その人の入り方(がおかしかった)」と回顧。知り合いのような感覚で呼ばれたため、同じテンションで挨拶をしたのだが、よく見ると知らない人で「“誰だ?”って」と振り返った。

また以前より、「長澤まさみが好き」と公言してきた山田だったが、番組では「本気で好きなのではないか」と疑惑を追及する。長澤自身が「ずっと“おちょくられている”と思っています。“バカにしてるな”って」と語ると山田は「なかなか伝わらないものですね」とコメント。長澤が「こういう感じがバカにしていませんか?」と返し、笑いを誘った。

今回共演した作品のオファーについて「決定まで2秒かからなかった」と言い「断る理由がない」と話す山田。キスシーンもあったそうで、後藤から「じゃあ最高やん」と言われると、ほころんでしまいそうになる頬を叩き「お互いプロなので」とキッパリ。「役者と役者ではなく、役に入っているんで」と熱く語った。続けて「キスの感覚は覚えている?」と詰め寄られると「俳優って本番中のこと忘れちゃうんですよね」と言うのだが、どこかニヤニヤしてしまう山田に徳井は「覚えているね」とツッコミを入れていた。

日本が誇る世界的ギタリスト「MIYAVI」さん。 “ピックを使わず、指で弦を叩いてギターを演奏する”独自のスラップ奏法は、三味線の演奏からインスパイアされたもので、「サムライギタリスト」とも呼ばれています。 世界を舞台にこれまで300回以上のライブを行ってきたMIYA

ページトップへ
Twitter Facebook