5月5日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)は、アナウンサー志望の合格者が続出している就活写真スタジオから中継。

営業開始から20年、「ここで写真を撮ると受かる」と評判になり、昨年は民放キー局とNHKに入社したアナウンサーのうち5名が利用していたというお墨付きのこのスタジオ。撮影の様子を見せてもらうと、顔の角度や光の加減によって「優しそうな写真」「利発そうな写真」「活動的でリポーター向きに見える写真」など印象を変えられるそうで、マツコもそのテクニックに「そんなの考えてるんだ……そういうのが想像できやすいから採られやすいってことね」と感心の様子。しかも、CGなどの修正は無しで、メイクのみで仕上げているという。

また、角度によって足の細さも変えられるといい、実際にその差を目の当たりにしたマツコは「すごい!」と大興奮。被写体となったアナウンサー志望の女子大生に感想を聞くと、「ダイエットしなくても痩せて見えるって楽ちんでいいですよね」とアナウンサーらしからぬ庶民的な答えが。マツコも思わず「素直。(採用では)ここを評価してほしい」とフォローする。

俳優の中村倫也が、10月15日放送の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系、毎週火曜24:20~※一部地域を除く)に出演する。今回は、ドライブをせずに、巷で流行っているミニゲームをみんなで楽しむ特別編。バナナマン(設楽統、日村勇紀)と中村に、佐藤栞里と東京03の飯塚悟志を加えた5人で盛り上がる。

ページトップへ
Twitter Facebook