さまざまなジャンルの映画や特別ドラマを放送している、日本テレビ系の人気番組『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜21:00~)。5月25日には、映画史に燦然と輝く最強のシリーズ第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』が放送されることがわかった。

1997年に公開された本作は、恐竜たちが生息する驚異のテーマパークで起きた惨劇から4年後が舞台。絶滅したはずの恐竜たちが増殖・野生化し、再び人間界で暴れまくる。

さらにこの夏、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(6月7日)の公開を記念して、同枠にて『ジュラシック・パークIII』(2001年)と『ジュラシック・ワールド』(2015年)の放送を予定。放送日時などは、決定次第知らされるという。

阿部寛さんを主演に迎え、2018年に公開された映画『祈りの幕が下りる時』のDVD&Blu-rayが8月2日に発売。同映画は、2010年4月にTBS系にて連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の『新参者』シリーズの完結作として上映された。テレビドガッチでは、長年に渡り主人公の加賀恭一郎を演じられてきた阿部さんにインタビュー。役作りや、『新参者』シリーズへの思い、初共演となる松嶋さんの印象などについて、たっぷり語って頂いた。

ページトップへ
Twitter Facebook